特典航空券で行く アメリカ20日間の旅 第1日目 JL66でサンディエゴへ その1


※2014年12月〜2015年1月の旅行記です。

外が薄暗くなる頃、ようやくサンディエゴ行きの搭乗が始まりました。


20141221_027a
成田空港 第2ターミナル 91番ゲートからの出発です。
これまでアメリカン航空を利用していた頃は82番ゲートが定位置だったので、
サテライトの利用は慣れているのですが、
90番台のゲートの利用はおそらく今回が初めてです。

さあ、機内に入りましょう!
今回はB787です。
1年前(2013年12月)以来、1年ぶりのサンディエゴ線の利用です。

おぉっ!
20141221_029a
こちらが今回、特典航空券で予約したビジネスクラスです!
実は…JALのビジネスクラスに乗るのは今回が初めてです。
同じ北米路線のアメリカン航空のビジネスクラスとの違いなどを
約10時間のフライトで存分に味わってみたいと思います。

20141221_031a
ここが私の座席(8C=通路側)です。
降機後になるべく早く入国審査を済ませたかったので、
予約時に選択出来た座席の中で1番前方を選びました。

アメニティです。
20141221_033a
最近、ビジネスクラスのアメニティが刷新されたようで、
ビジネスバッグなどでおなじみのブランドTUMIが採用されていました(嬉)。
触り心地などはあのバッグと同じでした(笑)

20141221_181a
貸し出し用カーディガンです。
夫が借りていたみたいなのですが、着心地がよくて機内で快適に過ごせたそうです。

機内です。
20141221_035a
B787はLED照明が採用されていますので、
状況に応じて色が変化するみたいです。

20141221_036a
ウェルカムドリンクですね。
夫のシャンパンですが炭酸強めだったようです。
私は薬を飲んでいたのでオレンジジュースの一択です…とほほ。

20141221_039a
『スカイオーベルジュ by JAL』と書かれたメニューです。
どのようなお食事が提供されるのか…乗った直後から
何を食べようかと迷いまくって挙動不審でした(汗)
加えて『Anytime you wish』といった
いつでも軽食を注文出来るサービスがあるので、
第1食目の終了後に注文する夜食も何にしようかとソワソワ…挙動不審。

それよりも気になったのは、途中での揺れでした(汗)
離陸から2時間半〜3時間あたりに大きめの揺れが発生する場所を通過する…とのことで、
やっぱり事前に『揺れるのが苦手で…』とCAさんに伝えておきました。
雲の中あたりは全然平気なのに上下の揺れだけは本当に苦手で苦手で…。
しかし、思ったほど…というか、これまでの経験からすると
大きな揺れというものはあまりなく、少し上下に揺れた程度でその後は安定飛行だったのは
本当に良かったというか、JALは丁寧な運転なのかな?とも思ってみたりしました。

さて、次は機内食などなどについてお届けします。

PVアクセスランキング にほんブログ村
フェイスブックページにはブログで書ききれない情報まで掲載中!




ブログランキングへ応援お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
最後までお読みいただきありがとうございました。