ラスベガス チャイナタウンのマッサージ屋さんへ


※2014年12月〜2015年1月の旅行記です。

ラスベガスのチャイナタウンには
フットマッサージ屋さんが沢山あるとのことで、
今回、初めてチャイナタウンに行ってきました!

ラスベガスのチャイナタウンはこのあたり!

ラスベガスの中心部からはTIとファッションショーの間を走る
Spring Mountain Rd.を西へ10分ほど車を走らせると
漢字で書かれた看板が多く見られる場所が見えてきます。
その辺りがチャイナタウンと呼ばれる場所です。
ロサンゼルスにあるチャイナタウンとはまるで様子が違って、
生活感が漂うというよりは商店の密集地といった雰囲気です。

今回はその中でも事前にYelpなどで調べた上で
良さそうな感じのスパを探してみました。

20141229_059a
チャイナタウンで人気のラーメン店Montaも同じモールにあります。
ものすごい行列にびっくりしました!

20141229_060a
こちらが今回お世話になったスパ(マッサージ屋さん)です。
その名もThe Foot Spa・・・ってストレートすぎます(笑)
中国系の方によるお店です。

店内に入るとBGMなどはほとんど聞こえず、
店員さんから小声で話すように…というような感じのことを言われつつ、
フットのみ or フット&ボディのいずれかを選ぶようにとのことで、
フット&ボディで1人あたり1時間で$30程度だったと思います。

20141229_062a
室内はこんな感じで薄暗いです。

最初は足浴から始まり、
その間に上半身のストレッチなども一緒に始めます。
女性のマッサージ師さんもおられたようですが、
担当になったのは男性のマッサージ師さん。
かなり力強いマッサージでしたが、
今回はサンディエゴから出発してラスベガスに来るまでに
相当疲れが溜まっていたこともあり、
力強いマッサージでも割と平気にやり過ごせたと思います。
力加減はマッサージ師さんが声を掛けて下さるので
“強く”とか”弱く”をテキトーに伝えれば良いのかもしれません。
かなり力を入れたマッサージにへこたれることもない様子から
頻繁に力加減の必要があるか聞かれてしまって
声を掛けられすぎてせっかく眠りたかったのが
なかなか寝付けないままの1時間となってしまいました(失笑)。

希望者には背中などにオイルマッサージをしてもらえるようでしたが、
今回は足を中心に十分にやってもらいましたし、
オイルマッサージなどまったく考えていなかったので心の準備もなくスルー。

マッサージが一通り終了して入口でお会計となるのですが、
こちらとしてはそれなりにチップもお渡ししたつもりが
なんだかご不満だった様子で・・・いくら渡せばよかったのかと少々頭を抱えてしまいました。
…とはいえ、
変に気遣いばかりされて居心地が悪いよりは
割と簡素なサービスのほうが自分に向いているので
また気が向いたら色々なスパに挑戦してみたいと思います。

↓こちらの記事もいかがでしょうか↓

    None Found

PVアクセスランキング にほんブログ村

フェイスブックページにはブログで書ききれない情報まで掲載中!




ブログランキングへ応援お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
最後までお読みいただきありがとうございました。