Amtrak アムトラックを予約してみました!


グランドキャニオンへ行くことになった我が家。
ロサンゼルスを起点としたグランドキャニオンへのチケットを予約しました。

まず https://www.amtrak.com/ にアクセスします。
Amtrak06_004
出発地と到着地の入力をします。
今回は出発地がロサンゼルスのユニオンステーションなので『LAX』と、
到着地はアリゾナ州フラッグスタッフなので『FLG』と3レターを入力すれば
自動的に行き先が変換、表示されます。
そして人数を入力する部分では『2 Adults』を選び、
券種は2名ともJAF会員なのでどちらも『AAA Adult』を選びます。
AAAの割引率は10%です。

JAFの海外で使える割引サービス
http://www.jaf.or.jp/inter/showcard/showcard.htm

Amtrak06_019
このページで表示される列車は、
ロサンゼルス発シカゴ行きのSouthwest Chief号です。
日程と券種『AAA Adult』を確認し、
好みの座席の種類の空き状況を調べます。

Amtrak06_020
幸いにも寝台車がとてもお安く売り出されていましたので
今回は『Superliner Roomette』という2名用個室を選びました。
この『Superliner Roomette』のサービスは
食事、ボトル入りの水、タオル、ターンダウン、シャワーアメニティなどが付いています。

Amtrak06_009
2名分の料金確認ページです。
乗車料金が2名分で129.60ドル、
2名用の個室寝台料金が134.00ドル、
サブトータルで263.60ドルです。
・・・が、
トラベルプロテクション(旅行者用保険)にも加入し、
1名あたり17ドル、計34ドルが上記の料金に追加請求されました。
保険に加入することで、
6時間以上の列車の遅れや荷物の破損などへの補償が受けられます。

Amtrak06_010
次に連絡手段の入力をします。
私の場合はSMSよりEメールのほうが断然に良いので
自分のメールアドレスと同行する家族のメールアドレスの2つを入力しました。
そして、出発前最終の連絡を出発3時間前にお願いしました。
(どこかで遊び呆けてしまっては危険なので・・・(笑))

Amtrak06_011
次に決済を行いますが原則、カード払いのみです。
DISCOVERと提携しているはずのJCBカードは使えませんでした。
(アメリカでJCBが使える場所が増えないどころか減っているような気が・・・)
なので、VISAカードで決済完了です。
Billing Addressには日本の住所を入力します。
確か、住所を入力する場所が2カ所あったと思いますが
1カ所目は国を選ぶ項目が無くて仕方なくテキトーな州を選びました。
(州以外は日本の住所です。)

Amtrak06_016
決済が完了すると同時にメールにレシートが届きます。
レシートが届いた後にEチケットが届きます。

Amtrak06_017
Eチケットはプリントアウトしても良いですが、
AmtrakのiPhoneアプリを使うと大変便利です!
Amtrak Rewardsにも入会したのですが、
自分のアカウントと予約番号の紐付けがスマホアプリだと簡単にできました。
アプリからはさらにバックアップ用として
iPhoneのアプリ『Wallet』にも登録することができますので
Amtrakのアプリを立ち上げることなく
Walletから自分の予約の内容とバーコードを表示できました。

ということで、
私たちはフラッグスタッフから先のアクセスはバスではなく、
レンタカーを借りる予定にしています。

人生2度目のアリゾナへの旅、かなり楽しみです。

PVアクセスランキング にほんブログ村
フェイスブックページにはブログで書ききれない情報まで掲載中!




ブログランキングへ応援お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
最後までお読みいただきありがとうございました。