ラスベガスへのきっかけ


私がラスベガスへ行くようになったきっかけを書きます。
まだ若い頃、ラスベガスという都市は
『ギャンブルのためだけの街』という印象しか無く、
まったく興味すら持つ事の無い都市でした。
その他には、新婚旅行のパッケージに含まれているコースの一部という印象も強かったです。
つまり、
華やかな街での過ごし方というものがさっぱりわからなかったということです。
そんな私がラスベガスへ行くようになったきっかけは…テレビです。
何気なくテレビを見ていると
ラスベガスで行われているショーの様子が映し出されていました。
漠然と『ショー』と言われても何の事かよくわかりませんでしたが、
そのテレビに映し出されていたのは
シルクドソレイユのレジデントショーの1つ『O(オー)』です。
『O』はフランス語の “Eau” =水にちなんだ内容でなのですが、
オープニングのシーンが強烈に突き刺さってきた感じでした。
(ネタバレするといけないので詳しく書きませんが)
You Tubeなどの動画サイトでもショーの内容を紹介されていることがありますが、
あのシーンだけはホームビデオ映像なんかでは表現しきれないほど魅力的で美しいです。
公式サイトではショーの一部を動画で紹介されていますので参考にしてみてください。
ショー鑑賞がきっかけになったラスベガス。
訪れた者にしかわからない魅力がたくさん詰まった街だと思います。

PVアクセスランキング にほんブログ村
フェイスブックページにはブログで書ききれない情報まで掲載中!




ブログランキングへ応援お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
最後までお読みいただきありがとうございました。