Hertz Rent a car ハーツレンタカー 返却へ。


※2016年6月〜7月のアメリカ旅行記です。

ラスベガスからお世話になったハーツレンタカー。
今回の返却場所はLAXではなく
LAダウンタウンのリトルトーキョーにある営業所です。

車を返却した場所はこちら!

DoubleTree by Hilton Los Angeles Downtown
(ダブルツリー バイ ヒルトン ロサンゼルス ダウンタウン)です。

リトルトーキョーのウェラコートにある
以前、ニューオータニだったホテルが
今はヒルトン系のダブルツリーというホテルに名前が変わっています。
ハーツレンタカーの営業所はこのホテル内にあるということなのですが、
事前に調べても返却方法や返却場所がよくわからなかったので
このブログで返却方法を書いてみたいと思います。

ハーツレンタカーのあるダブルツリーには建物内にセルフパーキングがあります。
まずはホテルの外周のNorth Los Angeles st.側から
『Self Parking』という表示を見つけてセルフパーキングへ入庫します。

ダブルツリーのセルフパーキングは地下5階くらいまでありますので
空いている場所に車を停めたときに
駐車したフロア(地下〇階)とスペースに書かれた番号必ず覚えておきます。

車から降りたら忘れ物がないかチェックしてから
車の鍵と借りた時に渡された伝票を持って
1Fにあるダブルツリーのフロントまでエレベーターで移動します。

そして目指す場所はこちら!
20160711_035a
ハーツレンタカーの営業所です。
営業時間がとても短いので返却時間に気をつけなければなりません。

こちらの営業所で車の鍵と伝票を渡せば
走行距離や車のチェックなどはすべて係員の方が行ってくださいます。
係員が駐車場へチェックに行く5〜10分の間は
営業所のすぐ側にあるベンチやソファでしばらく待つことになります。

20160711_036aa
ダブルツリーのフロント付近の様子です。

係員が車のチェックから戻ってきて何も問題がなければ返却作業は完了です!
私たちは無理をお願いして
もう不要になってしまったサンシェード(100円のもの)を処分してもらいました。

他のレンタカー会社の場合は
借りた人が走行距離を記入したりする場合がありますので
返却方法には少し気をつけなければなりません。
スマートフォンやデジカメで走行距離を写真に記録させておくだけでも
その作業は随分とラクになるかと思います。

どうして良いかわからなかった返却方法も
実はセルフパーキングに駐車するのが正解だったので良かったです。
ラスベガスのホテルなどで見かけるレンタカー会社の専用駐車スペースの表示などが
ダブルツリーではありませんでした。
ですからセルフパーキング内であればどこに駐車しても構わなかったみたいです。

20160711_038a
ダブルツリーのフロントです。

さあ、ここからは公共の交通機関を利用してちょっと遊びに行ってきます!↓こちらの記事もいかがでしょうか↓

PVアクセスランキング にほんブログ村
フェイスブックページにはブログで書ききれない情報まで掲載中!




ブログランキングへ応援お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
最後までお読みいただきありがとうございました。