関西国際空港からロサンゼルスへ 機内編


※2017年9月〜10月のアメリカ旅行記です。

関空発ロサンゼルス行きの飛行機の機内の様子です。

いよいよ出発です。

夕方なので外は徐々に薄暗い雰囲気に。


関西空港発のJL60便の使用機材はB787ドリームライナーです。


B787の機内はこのようにLEDによる照明なので
時間帯や季節に応じて色を変化させているようでした。


窓にはシェードがありません。
各自が好きな明るさに調整できるようになっているのです。


本日の航行図です。
太平洋を超えるって…とんでもなく退屈な時間が待っています。


この日のフライト、最初の1時間以上はシートベルトサインが消えず、
機内サービスすら何もありませんでした。
そして、関空を離陸して1時間以上経ってからようやくドリンクサービスが始まりました。


夕日が綺麗に見えました。
これから夜の時間帯を超えていきますので外はずーっと真っ暗。


がっつりと公海上に出てから最初の機内食サービスが始まりました。

つづく。↓こちらの記事もいかがでしょうか↓

PVアクセスランキング にほんブログ村
フェイスブックページにはブログで書ききれない情報まで掲載中!




ブログランキングへ応援お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
最後までお読みいただきありがとうございました。