ロサンゼルス国際空港に到着!


※2017年9月〜10月のアメリカ旅行記です。

いよいよロサンゼルス国際空港に到着です!


https://ja.flightaware.comの情報によると
11:45着陸、11:57ゲート到着だったようです。
12分ほどタキシング状態だったみたいです(笑)
LAXは最近、国内線のターミナル変更が行われたので、
これまでLAX到着を実感出来た尾翼にエスキモーがあしらわれたアラスカ航空を見ることができなくなってしまいました。
その代わり(?)、デルタ航空の機材は山ほど見ることができました。


私たちはNon Citizens ESTAの表示に従って歩みを進めます。
この時にブリッジからは出発階のショッピングモールの様子がよく見えます。
初めてロサンゼルスへ訪れる方はこのブリッジからの眺めで
どんなブランド店やレストランが入っているのかを確認できるので
移動中に要チェックなポイントです。


1階までエスカレーターを降りる場所にあるウェルカムメッセージなのですが、
これまでオバマ前大統領の顔写真が収まっていた場所が今では黒塗りです。
せめてトランプ現大統領の顔写真ぐらいはあっても良いと思うのですが残念です。


APC(Automated Passport Control)という機械による入国です。
私にとっては数年前のサンディエゴ以来、2度目の利用です。
では、昨年なぜAPCによる入国手続きが出来なかったのかというと、
昨年は10年毎のパスポートの更新があったからです。
APCを利用できる条件は
・ESTAによる入国が2度目
・前回からパスポートの更新がされていない
・上記の条件に同行している家族全員が当てはまる
こんな感じです。
一家族につき1台のAPCの機械で無人による入国手続きが出来るのです。
日本語対応なのでとてもわかりやすくて手続きが簡単です。
この紙と機内で配られた税関申告書を持って次のポイントへ。


パスポートへESTAによる入国期限のスタンプを押された後、
機内預け荷物をバゲージクレームでピックアップします。


ロサンゼルスが最終目的地の方は左側へ進み、
これから乗り継ぎ便を控えている方は右側へ進みます。


ユニバーサルスタジオハリウッドの宣伝がドカーン!とありました。


私たちはロサンゼルスが目的地なので出口に向かって
この青い道をズンズン進んでいきます。
改装後に出来た道なのですが、とても美しいなぁ・・・って思います。


ロサンゼルス視市長によるウェルカムメッセージです。
さて、この撮影地ってどこなのでしょう?と毎回思っています。


はい、到着!
この感じ、まさにロサンゼルスです。
外周が一般車両やタクシー、内周のほうがシャトルバスでターミナル1〜8までこんな感じです。
私たちは内周のシャトル停車場まで行くことにします。

PVアクセスランキング にほんブログ村
フェイスブックページにはブログで書ききれない情報まで掲載中!




ブログランキングへ応援お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
最後までお読みいただきありがとうございました。