Donut Bar(ドーナツバー)で朝食を! その3 オーナーシェフ編


※2017年12月〜2018年1月の旅行記です。

サンディエゴ ダウンタウンにあるドーナツバーでの出来事です。
What happened in San Diego.

※オーナーシェフから写真の使用許諾をいただきましたので、
改めて記事を書かせていただきます。

Donut Bar(ドーナツバー)で朝食を! その1でご紹介した
サンディエゴ ダウンタウンにあるドーナツバー。
私たちがお邪魔したとき、お店の前には赤いフェラーリが停まっていました。

フロントガラスには『Donut Bar』という文字が入っていたので
お店の看板のようなものだと思っていました。
店内では注文するドーナツをどれにしようかと悩みまくっていたところ、
お店のキッチンからシェフコートを着た人が出てくると
並んでいた来店客から口笛や盛大な拍手が起こり、
何人かは握手を求めに行ったりしていたのですが、
その状況が把握できなかったので
前に並んでいる人に尋ねてみたところ
「このお店のオーナーシェフでサンディエゴでは超有名人だよ。
君もほら、会いに行っておいで!(意訳)」
こんな感じで背中を押されてフェラーリのある場所まで行ってみました。

あぁ…もう、配達に出発するのかな?
と思いつつも何とか間に合いました。


ドーナツバーのオーナーシェフ サンチアゴ・キャンパさんです。
Donut Bar’s owner chef Santiago Campa.

I watched travelers TV program in Japan.
TV show introduce your shop and french toast donut.
Because, I came here.
おそらくこんな感じで話しかけたと思います。
旅番組でお店が紹介されたことなど
少しどころかかなりお話をすることができました。
わざわざ日本からフレンチトーストドーナツを食べにやってきた変わり者に感じに見えたかもしれませんが、
最後にはハグで挨拶したりしたので少しは喜んでもらえているのかなぁ…と思いつつ店内に戻りました。

旅番組でサンディエゴが紹介されたときに
フレンチトーストドーナツというものがある!と知ったのがかれこれ1年近く前のこと。
そこから前回(2017年秋)のアメリカ旅行でのサンディエゴ滞在時には行く機会を逃してしまったので、
今度こそ!という気持ちでお店を訪れることを最優先とした
サンディエゴの計画を立ててみました。

ドーナツはかなり美味しかったですし、
店内はポップな雰囲気とユーモアが溢れていて楽しかったです。

I would like to offer my special thanks to Donut Bar & Owner chef Santiago Campa.

PVアクセスランキング にほんブログ村
フェイスブックページにはブログで書ききれない情報まで掲載中!




ブログランキングへ応援お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
最後までお読みいただきありがとうございました。