LAXにてSIM差し替え


※このページは2018年11月〜12月のアメリカ旅行記です。

LAX(ロサンゼルス国際空港)に到着後、すぐにユニオンステーションへ移動です。

飛行機から降りた後・・・

出発ロビーが一望できる廊下を通って・・・


エスカレーターで1階まで降りて・・・


手荷物を受け取って・・・入国完了。

これからしばらくの間、アメリカでインターネット接続するためには
空港内の無料Wi-Fiが使えるうちにSIMカードの差し替えをすることにしました。
今回使用したSIMカードはこちらです。

アメリカ ハワイSIM Lycamobile 初月料金コミコミパック LTE通信4GB/通話/テキスト/データ/国際通話も全部コミコミ


LycamobileのSIMカードはこんな感じです。
このSIMカード1枚で標準、マイクロ、ナノの3種類のサイズに対応しているので
大抵のスマホやモバイルWi-Fiに利用できるはずです。
私の場合は旅にマスキングテープを持参することが多く、
今回もSIMカードの差し替え時に日本で使用中のSIMカードをこのカードの余白部分に貼りつけて紛失防止することにしました。
チップ面にテープが触れないようにチップの背面とカードの余白をマスキングテープで固定しておけば
帰国時にすぐにSIMカードを差し替えることができます。

ただ、このLycamobileのSIMカードにはプロファイルが必要なかったようで、
日本で使っている構成プロファイルを削除せずにそのまま使えたようです。
その他の設定はマニュアルに書かれた通りにスマホの設定画面を操作するだけでした。


PVアクセスランキング にほんブログ村
フェイスブックページにはブログで書ききれない情報まで掲載中!




ブログランキングへ応援お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
最後までお読みいただきありがとうございました。