いよいよラスベガスへ!!! その1


※このページは2018年11月〜12月のアメリカ旅行記です。

アリゾナ州からいよいよ脱出です!

アリゾナ州 ブルヘッドシティにあるブラックベアダイナーでのランチを済ませたら
すぐにネバダ州へと急ぐことになりました。


コロラド川を渡りますが、Casino Driveというレーンに乗って
この橋を越えて左折すればネバダ州のLaughlin(ラフリン)というカジノ街にすぐ到着します。
今回もラフリンで1泊したかったのですが、ちょっと理由(ワケ)があって
後ろ髪をひかれつつラフリンをスルーしました。


コロラド川の様子です。ちょっとしたピクニックエリアがあります。


橋のど真ん中あたりです。
ラフリンのHarrah’sに宿泊すればコロラド川にあるプライベートビーチで泳ぐこともできます。

コロラド川の州境を通過すると時刻が変わります。
アリゾナ州から1時間遅いPST(太平洋時間)となります。

砂漠の上には縦横無尽に飛行機雲ができています。


サーチライトという小さな街です。


ラスベガスまで52マイルです。


また分かれ道が出てきました。
右折してしまうとまたキングマンに逆戻りです(笑)


US-93, US-95のヘンダーソン、ラスべガス方面へ進みます。


I-15沿いのCalicoのように山に広告が書かれているのもアメリカらしい光景です。


I-515から見えるラスベガスです。


今回はI-215ではなくI-515(US-95)からラスベガスへ入ります。
I-515(US-95) Flamingo Roadでフリーウェイから降りました。

このI-515(US-95)という道、
実はこれまでもラスベガス滞在中にヘンダーソンのコストコに行くためによく使っていた道なので
ここまでやってくればもう我が街同然の慣れた道ばかりです。

さあ、次はいよいよあのホテルへチェックインです!


PVアクセスランキング にほんブログ村
フェイスブックページにはブログで書ききれない情報まで掲載中!




ブログランキングへ応援お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
最後までお読みいただきありがとうございました。