Lee’s Discount Liquorで買物を。


※このページは2018年11月〜12月のアメリカ旅行記です。

Lee’s Discount Liquorという酒店に初めて行ってきました。

ラスベガスストリップ付近から行きやすいLee’s Discount Liquorはこちら!

行きやすいといっても少し遠いので、
レンタカー利用もしくはバリーズ前のFlamingo Rd.にあるバス停からRTCバス202Eastで行く方法があります。

まず、店内に入るときの注意を書きます。
女性は小さめのハンドバッグであればそのまま入店出来ます、というか出来ました。
しかし、男性の場合は小さなバッグであれ入店出来ませんでした。
入口では夫が店員さんにバッグを引き渡すように・・・と促されてバッグを回収されてしまいました。
その後、店員さんは夫ではなく私のところにやってきて
「バッグは○番レジで預かっているから会計のときに伝えてね。」と。

実は、ちょっと厳(いか)つい雰囲気というか、強面な雰囲気を持つ店員さんで
バッグを回収されたりと最初は私も不安だったのですが、
店内を見て回るうちに少し話したりと、実はなんとも無く普通の店員さんでした(笑)

こちらのお店では私ではなく夫の買物に付き合うことになったので、
私は何気なく店内を見て回ることにしました。
とにかくお酒の種類が多くてびっくりしました。


カクテルに使うリキュール類です。
クレームドミントの種類の多さは凄すぎました。


バーボン各種です。
日本未発売のフレーバーなどが何種類もあるので私もこちらの棚から数本選んでみました。


こちらもバーボン各種です。
変わったフレーバーではなく、一般的なものが多く並べられています。


インポートビール各種です。
チョコレートフレーバーなどの変わり種もあるみたいです。


シャンパンのヴーヴクリコです!
まるでロクシタンのハンドクリームみたいな容器に入っていてオシャレです。

そして・・・

日本からようこそ!
日本の各種メーカーのウイスキーです。
『サントリー季(とき)』は北米向けの輸出用ウイスキーなので日本国内では手に入りません。
『あかし』や『岩井』などは日本国内でも割と見かける商品です。


アジア方面のビール各種です。
日本のメーカーではアサヒとキリンがありました。
一番搾りは確かにキリンですが、味がちょっと違う感じとのことです(夫談)。
調べてみると、ロサンゼルス郊外にキリンの工場があり、
一番搾りなどをアメリカの西側半分とハワイに展開しているそうです。

今回お買い上げのレシートはこちら!

税込で総額167.72ドル!
私の分はジムビームのメープル味を2本です。
甘ったるい感じでまるでパンケーキを食べているような、
デザートウイスキー感覚なのでそのままよりもハイボールなどのほうが飲みやすいかもしれません。

Lee’s Discount Liquor
https://leesliquorlv.com