Buca di Beppoでサンクスギビングディナーを。


※このページは2018年11月〜12月のアメリカ旅行記です。

アメリカにあるイタリア料理チェーン店のBuca di Beppoで
サンクスギビングのディナーをいただいてきました。

宿泊しているベラージオからは徒歩で移動しました。

Via Bellagioというベラージオの建物内のモールを抜けることにしました。

ベラージオのカジノ側からモールに向かっていきます。


クリスマスの飾り付けが毎回とても美しくて見とれてしまいます。


センスの良い飾り付けにうっとりしていると時間が足りませんので先を急ぎました。


ベラージオ〜バリーズへの陸橋からの景色です。


同じく陸橋からベラージオを撮影しました。


ここはバリーズ前にあるグランドバザールショップの一角です。
スーパーカーが展示されていました。


バリーズからThe Linqの観覧車がよく見えます。

バリーズのカジノの奥まで進むと見えてきました。

Buca di Beppoです。
お店の場所は以前より移動し、よりカジノに近い場所になりました。


粉チーズや黒胡椒などです。

この日はサンクスギビング当日なので混み合うことを予想して、
Open Tableからディナーの予約を入れておきました。
予想どおりというか、予想外に店内は混雑していて
特に、普段はあまり見かけない小さな子供連れのパーティーが開かれていて大変な様子でした。
パーティーの方々や大人数のグループはバフェメニュー(食べ放題)を選んでいたようですが、
すでに出来上がったものよりも食べたいものだけを食べたかったので
通常メニューからいくつか注文してみました。

ということで、我が家のサンクスギビングディナーメニューです。

ITALIAN BROCCOLI ROMANOです。
私の大好物、ブロッコリーロマーノはかなり辛めなのですがいくらでも食べられるほどに美味しかったです。
このブロッコリー目当てにBuca di Beppoに来ました。


FRIED MOZZARELLAです。
モツァレラチーズを揚げたものでトマトソースとの相性が良かったです。


BAKED RIGATONIです。
ボウルに並々と盛り付けられたリガトーニは食べても食べても一向に減らず(笑)


夫婦2人分の食卓です(かなり多め)。


これで1人前でも良いくらいにずっしりと重々しいディナーでした。

こんな感じで完食などは無理でしたので、箱に入れてもらって半分くらいは持ち帰ることにしました。


お会計時はギフトカードでお支払い。
アメリカのコストコで50ドル分×2枚=100ドル分が69.99ドルで販売されていたので
以前購入していた分を今回の支払いに利用しました。
残金はまた時間の旅までお預けです。