ラスベガス Lance Burton Master Magician and Friendsに行ってきました!



※このページは2018年11月〜12月のアメリカ旅行記です。

2010年にモンテカルロホテル(現 Park MGM)で常設公演を終了した
マジシャンのランス・バートンによるマジックイベントに行ってきました。

ラスベガスに滞在する際にはTicketmasterで必ず滞在中にあるイベントをチェックしていますが、
その中にかなり久しぶりなイベントを見つけたので予約しました。
ランス・バートンのマジックショーです!!


モンテカルロの時代と同じ写真です。


今回のマジックショーが開催されたのは、
オーリンズホテルのショールームというホールです。

チケットマスターで予約したのになぜこのチケットが?

実は、情けないことなのですが、
ランス・バートンのショーの1日目をチケットマスターで予約していたのにも関わらず、
私たち夫婦はショーの予約のことをうっかり忘れて部屋で熟睡してしまったのです。
ということで、
オーリンズのボックスオフィスで2日目のチケットを改めて購入しました。
価格は$49.54と手頃で良かったです(汗)


ショールーム内の風景です。
ステージから客席までとても近いのです。

ショーの内容はランス・バートンと仲間たちによるマジックが展開されました。
ランス・バートンのマジックではさすがにハトを使ったものや車を浮かせたりするなどはありませんでしたが、
以前と同じく観客参加型のものがあり、主に子供達がステージに上げられてマジックが行われました。
子供達の中にはなんとランス・バートンのお孫さんまでが参加していました。
そして、モンテカルロ時代にランス・バートンのマジックショーの合間に登場していた
コミカルなマジシャンのマイケルも大きなナイフでジャグリングをするなど
相変わらず面白楽しく凄いマジックを披露されました。

そして終演後・・・

何やら行列ができていました。
無料ということで並んでみました。


この感じは・・・サイン会もしくは握手会に間違いない!


この日、ステージに登場したマジシャンたちが全員揃いました。
1番手前に座っているのがランス・バートンです。

サイン会&握手会の始まりです!

こちらはマイケルです。
私たちが日本からやってきたということがわかると
日本語、しかも大阪弁で挨拶をしてくれたことにとても驚きました(笑)
会場で販売されている昔からの様々なグッズのチャリティー販売があったのでポスターを1枚購入してみました。
みなさん、チケットやパンフレットにもサインをしてくださり、
ランス・バートンにはチケット、リーフレットとポスターにサインをもらってきました。
ランス・バートンの写真だけは直接撮影させてもらえなかったのですが、
ランス・バートンも同様に日本語で挨拶をしてくださったことは本当に驚きです。
モンテカルロ時代に何度かランス・バートンのマジックショーに足を運んだ話をさせてもらったり、
常設公演の頃にないこのような直接お話ができる機会を得られたのは
本当にラスベガス滞在のタイミングが良すぎた!という感じでとても楽しい夜でした。


皆さまの1クリックが記事を書く活力になります。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
アメリカ旅行ブログ
お読み下さいましてありがとうございます。