2019秋 特典航空券とスケアメの旅 その23 サラダ盛り放題+スープ飲み放題

※このページは2019年10月〜11月のアメリカ旅行記です。
Sweet tomatoesというサラダ盛り放題+スープ飲み放題のお店に行ってきました!

ラスベガスのHGVCでいつもお世話になっているスタッフから驚くというよりも呆れられてしまった私達のお店選びの1つがSweet tomatoesです。
南カリフォルニアだとSouplantationという名前になっているお店もあります。
数年前に飲茶のお店を探してカリフォルニア州のArcadiaという町に行ったのですが、
ホリデーシーズンでどこも混み合っていたので何も知らずに適当に入ったのがきっかけです。

今回お邪魔してきたのはラスベガスの東側にあるヘンダーソンという街のSweet tomatoesです。

こんな場所までやってくるにはレンタカー必須で、バス利用だと1回乗り換えで1時間以上要する場所です。
まず最初にお店に入ってすぐにあるトレーとお皿を受け取ったらサラダバーで好きなだけ野菜をお皿に盛り付けるシステムです。
サラダを盛りつけ終えたところにレジがあるのでドリンクバーをつけるかどうかを申し出て会計を済ませたら好きな座席を選び、ここからがようやくスタートです。

好き嫌いがありすぎるのでどうしてもお皿の上が偏った内容になります。
日本では生食されないブロッコリーやマッシュルーム、ほうれん草をメインとした盛り付けで
ドレッシングは1000islandやブルーチーズソースをミックスです。

第1回目のスープです。
夫婦間の温度差を感じるような内容で、
私はクリーム系のブロッコリー&チーズ、マッシュルームとチキンヌードルスープがメインです。
日によってベイクドポテトスープなどもここに加わります。
一方で夫の選択はチリやミネストローネ、トルティーヤなどトマト系が多いので
このお店で一口だけシェアをするような事態は起こりません。

フォカッチャとペンネです。
フォカッチャやパスタ、マフィン、ベイクドポテト、食パンなども食べ放題に含まれています。
サラダ以外のメニューがすべて食べ放題となる面白いお店で個人的に大好きです。

こちらが第2回目のスープとフォカッチャで、スープはブロッコリー&チーズとマッシュルームです。
この日はドリンクバーもつけていたのですが、
こちらのお店では牛乳も飲み放題なので周りを気にすることなくアイスミルクティーを作ることができました。
アメリカでアイスミルクティーはほぼ存在しないので(タピオカ屋を除く)ついついガブ飲み状態でした。

最後はソフトクリーム(Soft serve)です。
キャラメルソースやチョコレートソース、カラースプレーなども用意されていましたが、
控えめにコーンフレークとコーンを乗せてみました。
このお店ではすべて食べ終えた人は入口とは別の場所にある出口から出て食事が終了となります。
初めて行かれる方でも他の方の動きを見ればきっとすぐにわかると思います。