2019秋 特典航空券とスケアメの旅 その30 ラスベガス郊外へショッピング!


JAL SKY WIDER JAL SKY PREMIUM

※このページは2019年10月〜11月のアメリカ旅行記です。

レンタカーじゃないと少し行きづらいラスベガス郊外へ買物に行ってきました!

朝、テレビを点けたら・・・

しばらくテレビを見ていなかったので知りませんでした。
何かメッセージが届いているということを。
ラスベガスのホテルなどの多くは部屋番号と氏名がテレビを点けた最初に表示されます。
でも、メッセージが届いていることに気づきませんでした。
HGVCのリゾートに滞在したときのほとんどは、部屋の留守番電話にウェルカムメッセージがいつの間にか録音されているので、
もしかしたらウェルカムメッセージだったのかもしれません(汗)

とりあえず、この日は買物へ出かけることにしてみました。

HGVC ElaraのHarmon Ave.出口からストリップに向けての風景です。
平日の午前中は空いています。


ラスベガスストリップを北方向へ。


HGVC on the Boulevardの目の前にある何年間も未完成のカジノホテルは窓ガラスが入ったようで、ようやく外観が普通になってきました。
リーマンショックがなければフォンテンブロウというカジノホテルになるはずだった建物です。


高くそびえるのはストラトスフィアです。
Stratosphereとは成層圏という意味なのですが、
タワーの足元にあるホテルは最近になってThe Stratという短い単語に名称変更しています。

アメリカ・ハワイSIM lycamobile 30日LTE4GB 米国内通話・SMS無制限コミコミパック+YM SIMピンセット (日本語オリジナルマニュアル付)


一時期はSLSホテルというマリオット系の高級ホテルブランド名でしたが
HGVC on the Boulebardの斜め向かいのホテルは結局はSaharaに名称が戻りました。

Las Vegas Blvd.からCharleston Blvd.を西に20〜30分ほどドライブ。

最初に訪れた場所はこちら!

Williams-Sonoma(ウィリアムズソノマ)の正規店です。

ラスベガス市内にある唯一のお店となってしまったのがこちらのウィリアムズソノマです。
(周辺にはヘンダーソンという街にもお店があるようです。)


Rampart Commonsという小さなモールの一角にお店があります。

今回もル・クルーゼ製品を中心に何か掘り出し物がないかと店内を色々と見てきました。
ル・クルーゼのアウトレットもありますが、
個人的にはウィリアムズソノマの正規店かアウトレット店で購入したほうが
ル・クルーゼはかなりお安く購入できると思っています。
我が家のル・クルーゼのシリーズのほとんどが赤色なので、今回も赤色の何かを探してきました。

こちらがウィリアムズソノマでの戦利品です。

ソース用レードル。
価格は10ドル少しだったかと思います。
とても美しい形と持った感じが気に入ったので買ってきました。


今回のお買い得品、ル・クルーゼの深型フライパンです。
展示品ではなく新品を探してもらったのですが、どうやら最後の1点だったようで、
内側に少しだけ擦れた形跡があったので洗えば使えると判断したのですが、
この擦れた部分についてなんと10ドルも値引きしてもらうことができました。
セール品でしたが、最終的には80ドルくらいにまで価格が下がってかなりお買い得でした。
自宅にあるル・クルーゼの中で1番安く購入できたかもしれません。
店員さんのご配慮により日本まで飛行機に乗せることを考慮して、
緩衝材もつめてウィリアムズソノマの箱に包装してもらうことができました。

次に訪れた場所はこちら!

Total Wine & Moreという酒店です。

こちらのお店では私ではなく、主に主人の個人的な趣味であるウイスキー収集のための買物をしてきました。

サントリーが北米に輸出している季(Toki=とき)というウイスキーです。
サントリーの知多、白州、山崎がブレンドされているという代物で日本では入手しづらい商品なのです。
1本$27.99という価格もそれほど高くない!
ということで、主人が自分へのお土産に買い、確かラスベガスに滞在中にも1本空けてしまったかと・・・。


シングルモルトの棚です。
めちゃくちゃ種類が多すぎてウイスキーをあまり飲まない者から見れば何が何だか・・・わかりませんでした。

この旅で私用のウイスキーとして購入したのは
カナディアンクラブのアップル味など、フレーバーウイスキーを2本のみ。
主人のウイスキーは何本買ったのかよく覚えていませんが、成田空港の税関で免税超過分の税金はきちんとお支払いしました。

それと、こういうものも買ってきました。
https://redcupliving.com/collections/frontpage/products/18-oz-cup
Reusable Red Cupです。
アメリカの真っ赤なパーティー用カップと同じデザインのプラスチックカップです。
再利用できることと、18オンスという小さめサイズでも500ml以上の大容量が便利すぎて
自宅で冷たい飲み物を飲むときに愛用しています。
Total Wine & Moreではお酒以外のドリンク用グッズなどもたくさん販売されているので
飲料用雑貨などに興味がある方もそれなりに楽しめるお店だと思います。


皆さまの1クリックが記事を書く活力になります。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
アメリカ旅行ブログ
いつもお読み下さいましてありがとうございます。