シーザースパレス アップグレード!

2013年3月〜の旅行記を書いています。
ラスベガス初日からの5泊は
セリーヌ・ディオンの常駐公演やセリーヌのショーの休演日に時々エルトン・ジョンが公演をしていることで世界的に有名なシーザースパレスに宿泊しました!

20130325_196

この日は混雑していてバレーパーキングと呼ばれる
入口で係員に車を預けることが出来るサービスがすべて
トータルリワーズ(カジノの会員制度)のセブンスター(最上顧客)とダイヤモンド(上顧客)専用となっており、プラチナムやゴールドの会員、非会員はセルフパーキングにしか車を停められませんでした。
シーザースパレスは規模が大き過ぎるためにセルフパーキングはとーーーーっても遠い場所にあり、
セルフパーキングの端のほうに車を停めてしまうと徒歩15分くらいは掛かってしまうような果てしなく遠い場所に車を停めました。
ホテルのフロントに着く頃にはそれはそれはもうグッタリ・・・orz
さて、ここからは交渉人である私の腕の見せ所です。
シーザースパレスの本来の予約では、
下から2番目に相当するフォーラムタワーと呼ばれる建物のデラックスルームだったのですが、
以前、宿泊した際にはバスタブが無いことや眺望が良くなかったことがありました。
それにフォーラムタワーより上のクラスとの環境にとても差があることを知ったので、
ちょっとがんばって…というか、必死にやり取りをしてみました。
がんばってみた結果です・・・
20130325_200

パレスタワーにアップグレード成功!!!
今回はこれまでのカジノの戦績などを踏まえての無料宿泊(招待?)だったので、
アップグレードに貢献してくれた男前のフロントマンに成功報酬(=チップ)を弾んで意気揚々と部屋に直行!

・・・とは言うものの、
1人あたりスーツケース2つ+手持ちのバッグで
シーザースの中を移動するのはかなり辛く長い道程でした。

着きました!パレスタワーのデラックスルームです。
20130325_204
昔、トラベラーズTVのフジヤマツアーズという番組で白人先生が「ホテルに着いたら Jumping bed!!」と視聴者に教えていたのを思い出しました。
ベッドの固さとかリネンの心地良さとかをすぐにチェックです!
(ジャンプはしていません!)
・・・悪いわけない(断言)、むしろ良い、良過ぎる。
なに、この居心地の良さは? なんて待遇なんだろう?・・・と、雲の上な気分です。

ゆっくりしたら部屋の探検です。
バスルームです。
20130325_208
なにこれ? ジャグジーだ!
毎日ジャグジーはかなりシアワセだぁ!!

シャワーブースです。
20130325_210
これは有り難い。
水圧に問題なんてございません。
安心して使えます!

有料のホテルアメニティです。
20130325_217
キューリグK-Cupのコーヒーのカートリッジや紅茶、チョコレート、ナッツなど、
これらの商品を少しでも動かせば自動課金されるシステムです。
周囲のものを取る時には十分注意せねばいけませんね。

こちらのお部屋はなんとプールビュー!
20130325_212
パレスタワーは館内のエレベーターを降りてすぐの場所がプールやスパへの入口でアクセス抜群!
3月はすでにプール営業が始まっているシーズンで
丸く見えるプールは少し低めの水温でしたが、一応温水プールではありました。

スターシェフ「ゴードン・ラムゼイ」のレストランです。
20130325_322
行きたかったのになぁー、行く機会が、チャンスが・・・逃してしまったなぁ。。
宿泊しているからいつでも行ける!なんて思っては行かず終いなんですねぇ。。。。

フォーラムショップスです。
20130325_299
シーザースパレスに隣接しているショッピングモールでホテルの館内からそのまま入ることが出来ます。
世界中のブランドショップが集まっているモールの1つで
私が立ち寄ったときにはボクシングのマイク・タイソンが来店していました。
サイン会の会場にも足を運びましたが、特にファンでもないため、超高額な有料イベントだったので諦めました。
自分がかなりのリッチだと勘違いしてしまうようなシーザースパレス。
お気に入りのホテルの1つとなりました!