2012 LV」カテゴリーアーカイブ

2011-12 アメリカ旅行 vol.24 帰国へ


2011-12 アメリカ旅行 vol.24 帰国へ
帰国する日の朝は毎回とても早いです。
続きを読む

2011-12 アメリカ旅行 vol.23 ラスベガス10日目


2011-12 アメリカ旅行 vol.23 ラスベガス10日目
実質的なアメリカ最終日であるこの日は
午前中のうちにレンタカーを返却しなければいけなかったため、
いつもより早起きして外出することにしました。
続きを読む

2011-12 アメリカ旅行 vol.22 ラスベガス9日目


2011-12 アメリカ旅行 vol.22 ラスベガス9日目
レンタカー生活2日目です。
続きを読む

2011-12 アメリカ旅行 vol.21 ラスベガス8日目


2011-12 アメリカ旅行 vol.21 ラスベガス8日目
今回の旅でようやくレンタカーの登場です。
続きを読む

2011-12 アメリカ旅行 vol.20 ラスベガス7日目


2011-12 アメリカ旅行 vol.20 ラスベガス7日目
そろそろ今回の旅も終盤に入ってきました。
続きを読む

2011-12 アメリカ旅行 vol.19 ラスベガス6日目


2011-12 アメリカ旅行 vol.19 ラスベガス6日目
前夜から徹夜でカジノ・・・からの流れで
開店時間直後のTIのバフェでまずは朝食を。
続きを読む

2011-12 アメリカ旅行 vol.18 ラスベガス5日目


2011-12 アメリカ旅行 vol.18 ラスベガス5日目
この日は午前中からシーザースパレスへ勝負(=カジノ)へ。
続きを読む

2011-12 アメリカ旅行 vol.17 ラスベガス4日目


2011-12 アメリカ旅行 vol.17 ラスベガス4日目
ニューイヤーの花火を見終えた後、
そのままストリップをさらに南下することにしました。
続きを読む

ラスベガスに暮らしてみる2


ラスベガスに来て1週間以上経ちました。
これまでの旅ではレンタカーを利用していたことが多かったのですが、
今回、こちらでの主な移動手段をバスにしてみました。
しかし、待ち時間やバス停1つ1つの停車時間が
あまりにも無駄であることに気付かされました。
バスで郊外まで足を伸ばすのは無謀だということもわかったので、
少しの間ですが、レンタカーを借りることにしました。
例えば、ウォルマートやターゲットなど
郊外の幹線沿いにある大型店舗に行くのにバスを利用される方も多いですが、
広い店内を歩き回るだけでとても多くの時間と体力を費やし、
さらにバスの待ち時間などを考慮すると
決してお得とは言えない、効率の悪い動きかたなのだと思います。
時間に限りのある旅行ならなおさらのことです。
今回はウォルマート、ターゲット、コストコなどを車で巡りました。
大量のお土産品を購入するのも躊躇うことなく出来ましたし、
待ち時間無しでマイペースで移動出来るのも便利だと改めて感じました。
もし、レンタカー族かつコンドミニアム暮らしをされる方がいらしたら、
真っ先に到着日かその翌日にでもウォルマートを訪れることをお勧めします。
バラマキ用のお土産品が沢山見つかると思います。
もっと安いところなら、コストコもオススメです。
日本でコストコ会員の方ならカードをそのまま利用出来ます。
なお、ラスベガスストリップから1番近いコストコは
ビジネスセンターと呼ばれる店舗となります。
通常店とは異なり、フードコートやタイヤセンター、
ガソリンスタンドなどが一切ありませんが、
プロユースのキッチン用品などが1点から購入できます。
レンタカーの利用について、
日本の免許をお持ちであれば、各自治体の免許センターで国際免許証を有料で発行出来ます。
短期滞在や1年間に複数回アメリカを訪問する機会が無い方は
ハーツやダラー、エイビスなどのレンタカー会社が
規定のフォームを用意していますので、
少し安価で翻訳フォームを作ってもらうことが出来ます。

ラスベガスに暮らしてみる


ラスベガスではタイムシェアリングで過ごしています。
わかりやすく言うと、
キッチン付きのコンドミニアムに滞在…ということです。
部屋の清掃は3日に1回の頻度なので、
必要なものがあればハウスキーパーに連絡して持って来てもらいます。
電話での連絡なのですが、自信が無ければ清掃中のハウスキーパーを捕まえて
アレコレと指差しでもらって来ても良いと思います。
いずれにせよ、少しでもチップを渡した方が良いです。
今回は前半を公共の交通機関を利用することにしているので
買物などはすべてバスで移動します。
ニューヨークなどの大都市では近くの店に行くのは
日本と同じ感覚で出かけられますが、
ラスベガスの場合は近くの店までが遠く、
隣の店までも広い敷地の移動なので徒歩5分とか10分とか当たり前です。
今日は3軒ほどハシゴしただけでかなり疲れました。
こういったお店のハシゴや食材などの重量級の買物については
少々お金を掛けてタクシーやレンタカーを利用するのが1番です。
残念ながらバスのみでは時間と労力が大変消費されてしまいます。
せっかくの旅先での時間を有効に利用するためには
少しのお金をかけて贅沢したほうが良いです。
その分はカジノで稼げば良いのですから…(当たれば…の話ですが)。

ラスベガス 新年を向かえました。


ラスベガスもようやく元旦の朝を向かえました。
年越しの花火を見に行くついでに
ストリップ界隈のカジノを満喫してきましたので、
今日は朝帰りです。
ストリップ周辺では
特設ステージを設けてのライブや
Free Hugs me! と書かれたボードを持った人々を時々見かけました。
新年を一緒に祝おうじゃないか!というようなコンセプト?だと思われます。
私はハグではなく握手をしてきました。
誰でも自由に出来るので、
興味のある方、やってみたい方は
今年の年末に段ボールなどのボードを準備してみて下さい。
ちょっと色々と有り得ないことが起こった年明けで
面白過ぎるじゃないか!と思うことが多かったです。
この様子はまた後日改めて書いてみたいと思います。
ラスベガスより新年のお祝いを申し上げます。