特典航空券で行く アメリカ20日間の旅 第1日目 国内線編


特典航空券で行く アメリカ20日間の旅 第1日目 国内線編

今回の旅行はこれまでになく長い冬休みの旅となりました。
まずは国内線から国際線への乗り継ぎまでをご紹介します。


年末のある日。
世間では仕事納めとかまだまだこれから…という時期ですが、
我が家は少し早めの冬休みに入り、眠たい目をこすりながらやってきました。
大阪国際空港(伊丹空港)です。

今回の旅行はJALのマイルを利用した特典航空券での旅です。

まずは、空港内にある成田行き専用のカウンターへ向かいましょう!

エコノミークラスの長い行列の隣にあるのは、
ビジネス/ファーストクラスの専用レーンです。
今回はなんと長い行列を避け、こちらで荷物検査とチェックインが出来るのです!
・・・ということで、
国際線がなんとなんとビジネスクラスなのです(嬉!)。

さあ、今回はファーストクラスのカウンターでチェックイン!
20141221_160a
しかし、国内線ではクラスJ席への有償アップグレードです。
1人あたり900円少し(国際線への乗り継ぎは非課税扱い)でグレードアップです。

搭乗時刻までは14番ゲートから近いサクララウンジで過ごしました。

さあ、そろそろ搭乗時刻です。
20141221_161a
私は上級会員ではないので一般に混ざって普通に機内へ移動します。

じゃじゃじゃじゃじゃじゃじゃーん!
20141221_162a 20141221_265a
なんと、これがウワサのJALスカイスイートです!

今回の伊丹ー成田の移動はこの個室型のビジネス仕様のクラスJで移動します。
さすがに1時間のフライトでは布団などは用意されていませんが、
これまでのシェルフラットネオなどと比べるのが失礼なほど
抜群の乗り心地で最高でした。
真ん中の隣り合った部分は水平飛行中にパーティションを上げることができるので
完全に自分だけの空間になるようです。
ただ、同行者とは互い違いな前後の配列になるので常におしゃべりなどが出来ないのが残念ですが、
これが国内線ではなく国際線の長時間移動ならゆったりと過ごせる空間になるのかもしれません。
iPod Touchのような手元コントローラーもなんだか良い感じでした。
座席の配置にもよりますが、便利だと感じたのは、
肩の横になる部分にちょっとした荷棚があるのでバッグを入れることができました。
足元の部分もシェルフラットだと前のシートの下部の隙間が内ので何も置けないのですが、
オットマンの下部が荷物入れにできるのが良いなぁと思いました。

・・・という感じで
これから20日に渡るアメリカ旅行が始まります。

少しずつ、コアな情報をご提供出来ればと思います。
どうぞおつきあいくださいませ。

PVアクセスランキング にほんブログ村
フェイスブックページにはブログで書ききれない情報まで掲載中!




ブログランキングへ応援お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
最後までお読みいただきありがとうございました。