アメリカ4日目 サンディエゴからユッカバレーへ その1


※2014年12月〜2015年1月の旅行記です。

アメリカ4日目はサンディエゴとお別れし、
一路、同じくカリフォルニア州のユッカバレーに向かってドライブ開始です!

天気は快晴で気温も高くて過ごしやすいサンディエゴを後にするのは
とても名残惜しいというか…もっと楽しみたかったなぁ。。

・・・という気持ちを持ちつつも、
次なる目的地に向かってサンディエゴを出発!

真っ先に向かった場所は・・・
20141224_002a
TJ-Maxx(ティージェーマックス)!
ホテルの向かいにあるモールへいきなり寄り道です(笑)
夫が旅行中に使うバッグを探したい…とのことで覗いてみましたが、
男性用のちょうど良いお出かけバッグは見つからなかったので
早々に切り上げて今度こそ目的地へ出発!

さあ、やってきました!
20141224_004a
ホテルから車で5分ほどの距離にあるBBQのお店です。
またしても寄り道というかランチ休憩です。
アメリカ初日に訪れたRed Lobsterのすぐ隣にあるお店で
とても混雑していた様子を見かけていたので気になって気になって…
サンディエゴ最終日にようやく訪問することとなりました。
ちなみに駐車場の一部はレッドロブスターと共用です。

開店直後を狙っての訪問は入口から長蛇の列でビックリ!
でも、ほとんどの方がお持ち帰りの列に並んでいて
店内での食事は実はとても空いていました(嬉)
20141224_006a
この日はカウンター席に通されました。
カウンターのほうが店員さんの目が届きやすいので何かと良い感じです。
ビールのハンドルには『Sapporo』と日本のビールの名前も並んでいました!

20141224_007a
まずはドリンクから。
ソフトドリンクは基本的にはセルフサービスで
カップを受け取ったら自分でベンダーまで注ぎに行きます。
でも、タイミングが良かったら店員さんがお代わりを入れてくれることも(笑)

さあ、食事です!
20141224_484a
Quarter Rib Dinner (4 Bones includes 2 small sides or 1 large side) $9.95
甘酸っぱいBBQソースのベイビーバックリブでランチです。
スモールサイズのサイド×2つは
コールスローとフレンチフライを選びました。
リブもコールスローもフライも美味しくて
手をベトベトにしながら完食しました。

20141224_008a
Beef Rib Dinner (3 Bones includes 2 small sides or 1 large side) $16.95
こちらは夫注文分のビーフィーリブ、牛のBBQリブです。
サイドはラージサイズを1つでベイクドポテトを選択。
味付けがベイビーバックリブと異なり、個人的には断然にこちらが好み!
ポークもビーフもどちらも美味しかったです。

こちらのお店ではドリンクを持ち帰ることが出来るようで、
店内用とは別に店員さんがプラカップを用意して下さりました。
会計後に氷と好きなドリンクを注いだら今度こそ出発です!

次に向かう目的地 カリフォルニア州のユッカバレーへ向かって出発です!
インターステート(フリーウェイ)8号を経由して15号に乗り換えて、
まずは最初の休憩地候補のテメキュラまで1時間半のドライブです。

しかーし・・・
クリスマスのインターステート15号はものすごい混雑で
テメキュラまで2時間以上かかったものの、
フリーウェイの出口の混みっぷりが半端なくテメキュラでの休憩は無理と判断。
「大きな道路はすべて混んでいる」と予想した結果、
北上するために今回はI-215の利用を避け、
Hwy79を利用してCA-74沿いのHemet(ヘミト)方面を目指すことにしました。

・・・ということで、
I-15からHwy79 Winchester方面へ下り、
渋滞からようやく逃れられてホッとしたところで
ショッピングモールが見えてきました。

やってきたのはこちら!

大きな地図で見る

Promenade Temecula(プロムナードテメキュラ)です。
とにかく渋滞の疲れを少し取りたかったことや
トイレ休憩、気分転換を兼ねてやってきたのは・・・
20141224_481a
Barnes & Noble(バーンズアンドノーブル)です!
アメリカ最大の書店です。
ここだと必ずといって良いほどスターバックスと提携しているのでフリーWiFi完備ですし、
トイレなどもそれなりに綺麗なので助かります。
色々なジャンルの書籍が揃っていたので、
トイレをお借りしたお礼にFood Networkのレシピ集を1冊買ってきました。

さて、次こそユッカバレーに向かってグイグイと進むことに・・・(笑)

皆さまの1クリックが記事を書く活力になります。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
アメリカ旅行ブログ
お読み下さいましてありがとうございます。