サンディエゴ 第3日目 その2 サンディエゴ動物園へ!

※2014年12月〜2015年1月の旅行記です。

サンディエゴ シーワールドの次に訪れた場所は・・・
San Diego Zoo サンディエゴ動物園です!

20141223_048a
チケットはSmart Destinationsというサイトから
予めオンライン購入を済ませた後、
届いたメールの添付ファイル(PDF)をiPhoneのiBooksに保存しておきました。
このサンディエゴ動物園での注意点は、
Smart Destinationsで購入したチケットは
QRコード提示による直接入園が出来ないため、
チケットブースへQRコードを提示の上、入園券へ引き換えすることになります。

20141224_425a

20141224_428a

20141224_432a
日本庭園です。

20141224_435a
鴨のほか、錦鯉も泳いでいました。

20141224_440a
Australian Outbackというコーナーです。

20141224_445a
オーストラリアを代表する動物といえばコアラ!
こちらはオスのコアラです。
ちょうどお食事タイムだったので
食欲旺盛な場面を見ることが出来ました。
コアラは意外とよく動きます。

20141224_448a
こちらもオスのコアラ。

20141224_458a
こちらはメスのコアラです。
オスとの見分け方は耳の形…だと思います。

20141224_450a
オスとメスを合わせて10頭以上のコアラが
のびのびとした環境で飼育されていました。
ちなみにコアラ舎の横にはユーカリを育てている温室と
コアラ専用の食事用キッチンが完備されていました。

さてさて。
夕方から入園したのであまり時間もなく、
手っ取り早く園内をぐるりと1周することにしました。
20141224_429a
2階建てバスです!

20141224_430a
2階部分に乗車しましたが、かなり揺れます(笑)
それに、このバスはかなり深い谷底のような場所まで
容赦なく思いっきり突き進みますので
びっくりしましたし、ひっくり返らないかと恐々乗車。

20141223_082a
上からの様子です。

20141223_056a
実は他のバス停で途中下車も出来ますし、
私たちのようにぐるりと1周することも出来ます。

こんな感じで園内を1周したところで
次はパンダ舎に向かっていくことにしました。
パンダ舎へはバス同様に谷底へ、しかも徒歩で降りて行くのですが、
途中には街灯が少ない場所もあったり、
そういう場所に限ってくま舎とか・・・。
すっかり暗くなった(舗装された)山道を降りるのはちょっと・・・。
あ・・・人里が見えました(笑)

20141223_115a
こういう灯りが見えるとホッとします。
真っ暗な道とかにウンザリだったので、
遭難したわけでもないのに助かったような、そんな気持ちでした。

20141224_462a
(行ったことないけれど)中国の人里という感じで
パンダ関係のお土産品やちょっとした軽食などがありました。

そして、こちらがパンダ舎です・・・
20141223_113a
んー、暗い!
どこにパンダがいるのかわからない!
外で気持ち良さそうに眠っていたので一応、撮ってみました。
かろうじて写真に収まった1枚ですが・・・んー、今度は昼間に来よう!

ちょっと・・・
いや、かなり残念な気持ちになりつつパンダ舎より退散です。
20141223_114a
帰り道、谷底から徒歩で這い上がるのは嫌だなぁ、辛いなぁと思っていたら
パンダ舎の近くから動く歩道があるではないですか。
しかも、上りのみです!
これを途中で乗り換えながら、丘の上のほうまで戻ることが出来ました。

サンディエゴ3日目にシーワールドと動物園という
2つのテーマパークを堪能するのはかなり贅沢でした。
今度来た時にはもう少し時間を掛けよう!という感じで
サンディエゴ滞在時間が回を増す毎に増えていますが、
我が家にはまだまだ足りないみたいです(笑)