Target(ターゲット)に行ってきました!


JAL SKY WIDER JAL SKY PREMIUM

2013年3月〜の旅行記を書いています。

Target(ターゲット)に行ってきました!

HGVC at Flamingoから行く場合は
バリーズの北側、Flamingo Rd.からRTCバスの202に乗車することになります。

・・・が、
その前にバスの1日券を購入しようと決めていましたので、
バリーズを越えて、さらに南へ向かった先はパリス。
IMG_6850a IMG_6851a
この日は3月なのに本当に暑かった・・・orz

てくてくとHGVCから10分ほど歩いてようやくパリス前までやって来ました。
IMG_6852a
エッフェル塔の下あたりのストリップ沿いにバス券の自販機があります。
ローカル路線のみであればもっと安い1日券があるようなのですが、
今回は買物後にストリップ沿いを走るDEUCEという2階建てバスや
SDXという同じくストリップ沿いを基本とした急行バスの利用を予定していたので、
それらのバスも使える少し高めの1日券を購入しました。

そして、来た道を足早に戻ってバリーズ前のバス停を目指します。
やってきました、202のバス停です。
IMG_6854a IMG_6856a
バス停は少し日陰になっているので強い日差しもへっちゃらです。

IMG_6859a
こちらがDEUCEやSDXにも乗車出来る1日券です!
裏には購入日と時刻が刻まれており、24時間有効です。

アメリカ・ハワイSIM lycamobile 30日LTE4GB 米国内通話・SMS無制限コミコミパック+YM SIMピンセット (日本語オリジナルマニュアル付)

バスで約10分少々のMaryland Pkwy.&Flamingo Rd.で下車。
99cent Only Storeの前のバス停となります。
ここから交差点の対角方面にあるのが
これから向かうターゲットとなります。
ストリップ沿いのホテル街から1番近いターゲットです。

さあ、敷地内に到着しました。
IMG_6862a
駐車場の端からお店の入口までとっても遠ーい!遠過ぎる!

ヘトヘトになって疲れた頃に到着!
IMG_6864a
赤いターゲットマークが印象的です。

さて、お買物ですが、
久しぶりなもので、テンション上がっていて
気付けばレジを通過しておりました(汗)

店内が広過ぎな上に魅力的な商品が沢山見られますし、
おまけにこのお買物は家族無しの1人で行ってきましたので
何から何まで自由に行動出来るのが嬉し過ぎて歩き過ぎました(笑)
さあ、少し休憩しましょう!
IMG_6869a
休憩場所は1カ所のみ!
スターバックスが入っています。

・・・が、

私が選んだのはターゲットのレモネードです。
IMG_6866a
Sサイズで確か1ドル20セントくらいだったような気がします。
スターバックスではなく、フードコート(?)のレジで代金を支払い、
紙カップを受け取り、ベンダーから自分で好きなドリンクを注ぎ入れます。
もちろん、おかわり自由です(嬉)。

買物した商品に埋もれながらの休憩です。
IMG_6867a

なんと、ターゲットはWi-Fiが無料で提供されているので、
スマホを繋いだりしながらしばし休息です。
買物って楽しいけれど、荷物の多さと歩きすぎでドーッと疲れてしまいます(笑)

ちなみに、ターゲットでお買い得だと思う商品は
ダンキンドーナツのコーヒーやスターバックスで使われているTazo Teaです。
その他に珍しいものといえば、
フーディーズTV(アメリカのFood Network)の料理番組に登場する
ジャーダ・デ・ラウレンティスという美人料理家のブランドが
ターゲットオリジナルとして購入できます。
パスタやパスタソースなどからキッチンツールまで、
ファンならちょっと試してみたいものばかりがありました。
また、クリスマス後などには
ギラデリのチョコレートがかなり安かったという過去の記憶もあります。
(と、書いているだけでもテンションが上がってきます…笑)

さあ、そろそろ帰りましょう。
IMG_6874a
帰りのバス停はターゲット側のフラミンゴ沿いにあります。
(往復ともバスを映せませんでしたが、2階建てのバスでした。)

HGVC at Flamingoへ戻るには、
ウェスティンカジュアリーナというホテルの前にあるバス停で降ります。
このバス停からしばらくフラミンゴ沿いを歩き、
Audrie St.(オードリー)という通りを右折します。
IMG_6879a
リカーショップ手前を曲がります。
パスタのHole in the Wall(壁の穴)も通り過ぎると
頭上にモノレールの軌道が見えます。
さらにもう少し真っすぐ進めばHGVCに到着です。

フラミンゴのHGVCは正面入口だけではなく、
南側にある通用口のような目立たない入口のほうも
カードキーアクセスとなっています。
今回利用した部屋へはこの目立たない入口から入り、
すぐのエレベーターで部屋に向かうことが出来ます。
敷地外より徒歩1分で部屋に到着するなんて、
巨大ホテルが多く立ち並ぶラスベガスの中で
部屋までのアクセスが1番良いのではないか!と思います。


皆さまの1クリックが記事を書く活力になります。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
アメリカ旅行ブログ
いつもお読み下さいましてありがとうございます。