BEARIZONA Wildlife Parkに行ってきました! その3



※このページは2018年11月〜12月のアメリカ旅行記です。

BEARIZONA Wildlife Parkに行ってきました! その2の続きです。


ランチを終えて、向かった先はドライブスルーエリアです。

ここから先は車の窓やドアを開けてはいけません。
人間以外の動物(同伴のペットなど)は窓ガラスから見えないようにしなければいけません。
このような約束が成り立った上で入ることができるエリアなのです。


まず最初にヤギです。
カシミヤかなにかわかりませんが、毛足が長くて立派な角を持つヤギです。


外気はかなり冷たいので日陰の雪や氷は溶けません。


水を飲みにきたのは穏やかな表情のオオカミです。


そして・・・お尻だけのクマです。
家の中に入っていくのでしょうか。


このあたりから目の前にクマが通るようになりました。


この写真には4頭のクマが見えますが、
実際にはもっと沢山のクマを見ることができました。
これらのクマが目の前を通り過ぎるまでは車を止めたり、
近くをゆっくりと通り過ぎたりしました。
みんなのんびりとした動きであまり恐怖感などはありませんでした。
慣れれば可愛いものです。


いったい誰でしょうか?
名前すらわかりませんでしたが、草食系の動物のようです。


とりあえず標識通りにWhite Bison Loop方面に向かいました。


干し草を作っているところ以外、動物が全然いませんでした。


ループを通り終えてからバイソンの親子を見かけました。
迫力のある大きさは見応え十分です。


最後にシカの仲間です。
ビッグホーンか何かわかりませんでした。

ドライブスルーコースはゆっくりとしたスピードで進んだり、
時々何周もできる小さなコースもあり、
入園料($25)の分はしっかりと楽しめたと思います。
インターステート沿いの単なる小さな動物園だと思っていたので
期待以上のものが見られたような感じがしました。


皆さまの1クリックが記事を書く活力になります。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
アメリカ旅行ブログ
お読み下さいましてありがとうございます。