St. Patrick’s Cathedral



※2011年の旅行記です。

ニューヨークにあるSt. Patrick’s Cathedral(セントパトリック大聖堂)に行ってきました。
ロックフェラーセンターのついでに5番街を散策中に見つけ、
建物内に入ってみることにしました。
20111226_299a
外観です。
ゴシック様式の建造物で1878年に完成。

建物内の多くは撮影可能なのですが、一部分については撮影不可とありました。
全米にあるカトリック教会の中でも最も大きな教会のようです。

20111226_311a
中央部分のベンチ(座席)へ行くのに警備員の許可を貰いました。
異教徒が立ち入ることについては
「お祈りが目的」であれば許可されます。
『Play』ではなく『Pray』という言葉を覚えておけば大丈夫です。
20111226_314a
内部は天井が高く、とても広いです。
回遊式になっており、祭壇を中心にぐるりと
裏側にあるLady’s Chapelまで訪ねることが出来ます。
お祈りの方法は人それぞれのようで
ベンチに座って祈る人もいれば、
床に跪(ひざまず)いてお祈りするひともいました。
旅の始まり部分でもありましたので、
この旅が最後まで無事に終わることのみをお願いしてきました。
20111226_320a
20111226_322a

20111226_331a
正面入口の上には豪華なパイプオルガンがあります。
日本で宗教との関わりをほぼ持たない無宗教な日々を送っているのですが、
こういった場所へ来ると、世界中の人々が心の拠り所として
教会を利用しているのかもしれない…ということを肌で感じられました。

ちなみに公式サイトでは、
現地に訪れることの出来ない方向けに
バーチャルプレイヤーキャンドルというシステムもあります。
通常なら現地でプレイヤーキャンドルが用意されており、
寄付金を支払うことで自分で火を灯すことが出来るのですが、
これを自宅でも…というサービスです。
1回につき$5か$5以上の寄付を募っています。
支払方法はVISA,MASTER,AMEXのいずれかです。


皆さまの1クリックが記事を書く活力になります。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
アメリカ旅行ブログ
お読み下さいましてありがとうございます。