ナイトクラブのチケットを買ってみました!



ナイトクラビング(クラブで遊ぶこと)が盛んな街としても
ラスベガスはよく知られています。
今回は珍しくナイトクラブのチケットを買ってみました(笑)

これまでナイトクラブは何カ所か行ったことがありますが、
ほとんどのお店では前もっていただいた
Admission Free(入場無料)のチケットで入ったので
ドリンク代くらいしか支払ったことがありません。
でも、今回は入場料をお支払いしてまで行ってみたい内容でしたので
売り切れを予想して前もってチケットを買ってみましたが
とても悩んでしまいました。

悩んだ理由とは・・・
ラスベガスのナイトクラブのほとんどでは
入場料だけではクラブ内で座ることができないのです。
近くのソファに座るには
何百ドルも支払ってテーブルを買うことになります。
一晩でかなり吹っ飛ぶことになります(汗)
でも、今回のクラブでは1番お安いテーブルが300ドル程度からありましたので
つい・・・テーブルを買ってゴージャスに過ごしてみたくなりましたが、
どれだけ店内に居るのかは疲れ次第で変わってしまいますので
今回は入場券だけを買うことにしました。

ナイトクラブの場所は
以前、バーバリーコーストやビルズといったホテル名だった
Cromwell(クロムウェル)という新しいホテルの中にある
Drai’sというバイトクラブです。

画面が表示されてから約7分以内に支払いまで済ませなければなりません。
Drais2016_01
今回のイベントはPrince of Malibuやthe hillsに出演していた
Brody Jenner(ブロディ・ジェナー)のDJイベントです。
急いで氏名、住所、電話番号などを記入した上で
クレジットカード決済をすることになります。
ちなみにJCBカードで決済することができました。

Drais2016_02
支払い完了!です。
チケットはEメールで届けられるとのことです。
もしメールが届いていなければ
スパムメールボックスもチェックしてほしいとも記載されていますね。

Drais2016_03
後からウェブ上で購入済みチケットの確認もできます。
今回のチケットは男性30ドル、女性20ドルとわかります。

実際に送られてきたチケットでPDFファイルが添付されています。
Drais2016_04
入場券の情報となるQRコードなどは消させていただきました。
このチケットを持っているだけではナイトクラブに入ることはできません。
アメリカ国外の人間はパスポートを携行して
21歳以上であることを証明しなければいけません。

このイベントの日は7/3の夜です。
つまり、独立記念日の前夜で観光客がアメリカ国内外からやってくる日です。
きっと盛り上がるだろうなー、と思いつつ、
今からとても楽しみにしています。


皆さまの1クリックが記事を書く活力になります。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
アメリカ旅行ブログ
お読み下さいましてありがとうございます。