一路、ラスベガスへ!



※2017年9月〜10月のアメリカ旅行記です。

マクドナルドミュージアムの見学を終えたら
一路ラスベガスに向かって出発です!

マクドナルドミュージアムのあるSan Bernardino(サンバーナーディノ)から
ラスべガスまでは225マイル、約3時間の道のりです。
フリーウェイI-215に再び乗って北上するとI-15へと合流となります。


まずはBarstow(バーストゥ)を目指して出発!


この景色はI-15 Cajon junction(カホン ジャンクション)という場所です。
この付近を通る頃は高低差がかなり激しくてカーブもたくさんあって
個人的には本当に嫌いな場所です。
特にラスベガスからの帰路では気圧差により耳が痛くなる場所でもあります。


サンバーナーディノから1時間少々走るとLenwood(レンウッド)に到着です。
Barstowの1つ手前の出口なのですが、
ランチ休憩をするならBarstowよりLenwoodのほうがお店がたくさんあるので便利です。
飲食店やガソリンスタンドのほかにアウトレットもあります。

ランチはパンダエキスプレスに行って来ました。

パンダボウル(String beens and chicken)です。


2item combo(Orange chicken and Mushroom chicken)です。
このパンダエキスプレスはなぜか店内撮影禁止と注意されてしまいました。
ハリウッドまで〇〇〇miles、ラスベガスまで〇〇〇milesなど
フリーウェイ沿いならではの演出があるのに・・・宣伝となる投稿すら出来ないのは惜しいです。
それと窓際の掃除が行き届いていないので
座席を選ぶ際は気をつけたほうが絶対に良いと思います。


読み方に迷ってしまうZzyzx付近です。
(正しい読み方は各自でお調べください(笑))


ここから急な坂道が見えます。


カリフォルニア州とネバダ州の州境付近にあるドライレイクです。
水が干上がっています。


州境を越えたネバダ州最初のカジノ街 Primm(プリム)です。
カジノとアウトレットが併設されています。
個人的にカジノもアウトレットも気に入っていますが、
今回はスルーしてラスベガスへ直行します!


この辺りからはなんとストラトスフィアが見えるのです。
ストラトスフィアが見えるとラスベガスが近いことを実感出来ますね。


見覚えのある通り名が増えるとラスベガスに戻って来たことを実感出来て嬉しくなります。


おぉぉぉぉぉ……orz
夕方のラッシュに見事に巻き込まれてしまいました。
マンダレイベイ手前までは順調だったのですが、甘かったです。
もう少し手前でI-15を降りて別の道で向かえばかなり時間短縮になったと深く反省。


右手にベラージオ、左手にシーザースパレス。
どちらのホテルも好きです。
ベラージオもシーザースもカジノはかなり相性が良いと思いますが、
ホテルの居心地はシーザースの方が断然に好みです。
しかし、今回のラスベガス1泊目はこの2ヶ所以外の初めて宿泊するホテルです。

つづく。


皆さまの1クリックが記事を書く活力になります。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
アメリカ旅行ブログ
お読み下さいましてありがとうございます。