ラスベガス Bellagio(ベラージオ)をMlifeのオファーで予約しました。


<2018年冬のアメリカ旅 準備編>

ラスベガスで最も有名なカジノホテルのひとつ、
Bellagio(ベラージオ)の予約を入れてみました。
今回もカジノ側からのオファーを利用しています。

まずは、Mlife.comにアクセスし、
自分宛に届いているオファーを調べてみることにしました。


この赤丸で囲んだ部分をクリックするとたくさんのオファーが届いていることがあります。
その多くはTier Discountと呼ばれる
会員向けの割引宿泊料金の案内や各ホテルでのショーの割引チケットの案内です。
運が良ければこの中に無料宿泊の案内が表示されていることがあるので、
ラスベガスへの再訪を予定されている方は1度はチェックされてみると良いと思います。

ここからは無料宿泊のオファーの内容で予約の手順です。

これまではDeluxe Roomの案内が届いたことが何度かあり、
実際に無料宿泊をしたことがあります。
今回はスイートルーム以外のいくつかの部屋を選べるようなオファーでしたので、
誰もが1度は泊まってみたいFountain Viewと呼ばれる
ベラージオ名物の噴水が見える部屋を選んでみました。
3泊で1000ドル以上もするかなり高い部屋です。
(全体的に部屋代の安いラスベガスで1泊300ドルは超高級な部屋です。)


赤丸で囲んだ部分がオファーの内容です。
意訳すると『最大4泊まで、無料宿泊もしくはお手頃価格で部屋を提供します』だそうです。
表示の他にも
・50ドル分のリゾートクレジット
・カジノでのフリープレイ
上記の2点が付いてくるオファーでした。
リゾートクレジットはベラージオ内のレストランなどを利用したときに使える金券のようなものです。
実際にはレストランなどでルームチャージの上、チェックアウトの際にリゾートクレジットで補填する感じになるはずです。

右側に表示されているのは私のステータスがPearlというものです。
Pearlだとセルフパーキングが無料な上、バフェのラインパスになるのでとても便利です。
私の夫もそうですが、
家族にPearlメンバーがいれば下位ランクでもオマケでランクをあげてもらえます。
あと少しでGoldに昇格できるそうですが、
あと少し=ものすごい金額を使って遊ばなければGold達成できなさそうです(笑)
ちなみに、この予約時にはアーリーチェックイン、レイトチェックアウトの有料申し込みや
犬連れ客向けに犬の追加料金なども案内されています。


今回かかる費用はリゾートフィーの$132.65のみです。
リゾートフィーにはフィットネスセンターへのアクセスやインターネット接続料、
航空券(Eチケット)のプリントアウト、市内通話や無料通話の代金が含まれています。

久しぶりのベラージオでしかもファウンテンビュー。
昨年(2017年)散々ベラージオで遊びまくったので
その分としてのオファーなのだと思います。

実は同様のお誘い(オファー)が
ラスベガスのほとんどのMlife系列のホテルから届いていて、
Luxorなどはスロットトーナメントのお知らせも届いています。

PVアクセスランキング にほんブログ村
フェイスブックページにはブログで書ききれない情報まで掲載中!




ブログランキングへ応援お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
最後までお読みいただきありがとうございました。