Boys Ⅱ Men(Boys 2 Men)のコンサートに行ってきました!

※2014年12月〜2015年1月の旅行記です。

現在、ラスベガスで常駐公演を行っている
Boys Ⅱ Menのコンサートに行ってきました。

さあ、19:30からのショーに向けて出発です!
20141228_320a
ラスベガスストリップの渋滞は勘弁してほしいです…とほほ。
会場のMirageのセルフパーキングへのアクセスは
ラスベガスストリップ北側からだとSpring Mountain Rd.を西(右折)へ曲がり、
1つめの信号で左折します(TIの敷地へ入る)。
そのままTIを通り過ぎると、同じ敷地内にMirageのセルフパーキングの表示が出てきます。

さてさて、Mirageに到着です!
20141228_324a
セルフパーキングからホテルに入ってエスカレーターを降りたところには
ナイトクラブがあるのですが、年末は有名人がホストとしてやってくるようです。
2014年はつい最近までMirageにお店を出していたクロエ・カーダシアンが来た模様です。

20141228_405a
Mirageのレジストレーション(フロント)です。
南国がテーマのホテルなので後方には熱帯魚の泳ぐ大きな水槽があります。
VIP客向けにこの水槽で泳ぐことの出来る有料サービスもあります(笑)

20141228_407a
フロント前の液晶パネルです。
Mirageにあるシークレットガーデンという小さな動物園では
ちょうど3匹のホワイトライオンの子供がいる時期でした。

・・・ということで、
カジノを通り抜けてテクテクと歩いていると
20141228_404a
Cravingsというバフェ(食べ放題)です。
ここは我が家のお気に入りのバフェなのですが、今回の旅行ではなぜか足を運びませんでした。
ちなみに2014年ホリデーシーズンは$34.99と書かれてありますが、
新しくTo Goという料金設定が出来た模様です。
つまり、その場で食べずにTo Go Boxにお料理を詰め込んで、
お持ち帰りする人向けに$20という格安の料金設定もあるようです。
わざわざホールフーズなどに買物に行かなくても
バフェがデリのような使い方を出来るようになるんだったら
ちょっと試してみたかったなぁ。。

・・・ということで、こちらも素通りし、
20141228_398a
こちらはビートルズがテーマのバー(ナイトクラブ)です。
同じホテル内ではさらに毎日公演が続いているビートルズのLOVEというショーがあります。
なので、こちらのバーもビートルズです。

20141228_402a
CPK(カリフォルニアピザキッチン)もありますが、
スルーしてさらにテクテクと歩きます。

Mirageのカジノを通り抜け、
客室棟へ向かうエレベーターやちょっとしたモールを通り抜けて
ズンズンとさらに奥のカンファレンスルームを通り過ぎると…
20141228_327a
お待たせしました!
会場のTerry Fator Theatreです。
普段はAmerican Got Talentという番組で優勝したテリー・フェイター
腹話術のショーを公演している会場ですが、
休演日にはBoys Ⅱ Menのショーが開催されています。

こちらがチケットです!
20141228_326a
予め、Mlifeの公式サイトより
カジノ客向けのチケットを購入してありましたので、
会場の少し手前にあるチケットブースでクレジットカードと予約番号を提示して引き換えてきました。
セクション102=真ん中のエリアです。

20141228_330a
会場内はこんな雰囲気です。
ほぼド真ん中あたりの座席でかなり後方でしたが見やすかったです。
もし、Mlife会員の方が観に行かれるならば、
ぜひカジノ客向けのチケットをMlifeの公式サイトより予約したほうが良いと思います。
テリー・フェイターの公演とは違った雰囲気です。
会場の中は黒人率がとても高くてみんなとてもオシャレにキメていました。
ブラックミュージックの文化にドップリと浸かった雰囲気で
我々は完全にアウェイ状態である意味カルチャーショックというか、
異なった文化圏を見るような気分でした。

20141228_386a
公演中は歌いながら客席に降りてきたり、
最後のほうでは両手にたくさん抱えた花束を女性客たちに1本ずつ渡したり、
握手やハグや写真撮影や・・・とてもサービス度の高い、
また来たくなるとても充実したコンサートでした。
ステージの雰囲気から次々と女性客だけがステージ前に集合するあたりは
リピート客がとても多いような感じにも見受けました(笑)
(ちょっと羨ましい…)

さあ、コンサートも終わったので帰りましょう。
20141228_410a
Mirageのセルフパーキングへの帰路、
ホテル前の火山ではボルケーノショーと呼ばれる噴火ショーが行われていました。
遠目から見るのは全く大丈夫なのですが、
間近で見るとかなり迫力がありすぎて2〜3歩ほど後ずさりしてしまいます(笑)