ラスベガス カジノ Mlife.com ステータス確認。



※このページは2019年秋のアメリカ旅行準備編です。

ベラージオやMGMグランド、マンダレイベイなどを擁するmlife.comにアクセスしてみました。


Mlifeはhttp://mlife.com/というドメインを使っていますが、
https://www.mgmresorts.com/にリダイレクトされるみたいですね。
(今さら気づきました。)

Mlifeとは?

MlifeというのはベラージオやMGMなどのカジノが加盟しているカジノの会員制度で
遊んだ金額に応じて様々なサービスを受けられます。
一昔前の言い方だとFRB・・・
つまり、Food(食事) & Room(部屋) & Beverage(飲み物)と呼ばれるものが無料で提供されることを指します。
私の場合、
ラスベガス超初心者のときにはフリープランのツアー利用だったのでFRBの対象外でした。
ところがカジノデスクで交渉してみると「今回はツアーだからダメだけど、次来たときには部屋を提供します。なので、今回はレストランバウチャーだけ提供します。」と言われたことがきっかけで
この後からのカジノホテル宿泊はすべて無料で泊まっており、部屋代は払ったことがありません。
部屋の提供がされるようになってからは航空券+部屋を無料で手配という組み合わせで予約しています。

ポイントをリセット

毎年10月1日に手持ちのポイントが消滅し、リセットされるとのことで、
ものすごく不安になりながらもmlifeのiPhoneアプリからアクセスしてみました。

確かにTier pointはゼロに戻されてしまったようです。
しかし、ステータスが9/30までと同じままで疑わしいです。

PCからもアクセスしてみました。

やはりこちらもステータスは維持されたままです。
果たして本当にこのステータスが続くのがどうか怪しすぎますが前向きに信じてみたいと思います。

ステータスは?

2018年からのステータスは下から2つ目のPearl(パール)です。
2018年10月1日から2019年9月30日までの1年間で40000pt.近く貯めました。
Pearlの基準は25000pt.でそこからさらに10000pt.ほど多く貯まったのです。

Mlife Pearlのベネフィットは?

・Mlife系列のカジノホテルのセルフパーキング無料(←1番重要)
・会員カードがバフェのラインパスになる(長蛇の列を避けて優先入場)
・カジノのスロットマシンで最下位のカードより10%のボーナスポイント付与
我が家で1番重要視すべきなサービスはセルフパーキングが無料になることです。
ラスベガスのカジノホテルがこぞって駐車場有料化になってから本当に面倒臭いのです。
カジノホテルに宿泊しても駐車場代金が必要なところ、
カジノの会員カードのランクさえちょっと上位で維持すれば無料となるのが不思議、謎です。
宿泊客<カジノ客なのでしょう。
バフェのラインパスについては最近はあまりバフェに行かないのでサービスがあってもなくてもどちらでも良いです。

注意する点

稀に・・・というか、我が家は私のステータスがPearlで、夫がSapphire(サファイヤ)なのです。
夫自身はベネフィットなしの青色のカードなのです。
夫には残念ながら部屋代無料のオファーも届いていません。
そのような状況でも夫婦のどちらかがPearl以上であれば、配偶者も同じ色のカードに変更してもらえるのです。
なので、我が夫のカードは私と同じ白色でPearlと書かれているのです。
夫の会員カードでセルフパーキングから出庫しようとしたところ、なんとゲートが開かないのですよ。
つまり、見た目だけPearlなのですが、中身はSapphireのままということのようです。
夫婦でカジノクラブのカウンターに出向くとこのような同色カードに変更するサービスが行われることがあるので、その時は『見た目だけ一緒』と覚えておくと後でガッカリするような事態は起きません。

ステータス、本当のところは?

私にもまだわかりません。
今、システムが混雑していて処理が遅れていてPearlのままなのか、
今年度も引き続きステータス維持ができているのか、わかりません。
この秋もラスベガスへ行く予定なので、その際にどうなっているのかをしっかりと確かめたいと思います。
ちなみに、
3月にラスベガスへ行ったときにベラージオのカジノクラブのカウンターで翌年度のステータス維持について相談済みです。
この相談内容が反映されているのかすらわかりませんが、
ちょうどベラージオの中庭に大阪城が展示されていたあの頃のカジノクラブは工事中で
仮設の頼りないカウンターとシステムだったのであまり期待しすぎないようにしたいと思います。

ラスベガス初心者はどうすれば?

1ドルでもカジノで遊ぶつもりなら、遊ぶ前にカジノクラブのカウンターを探してサインアップをすべきです。
理由は、スロットは1回目でもジャックポットが当たる可能性があるからです。
参考記事:Harrah’s Las Vegasで当たりました。
https://ustravelers.us/archives/7674
この時はQuick Hit!というマシンに座ったばかりで、全然遊べていない初っ端に当たりました。
こういった記録もすべてカード1枚作るだけで後で確認ができて便利ですし、最初から会員ならではのサービスを受けられるかもしれませんね。


皆さまの1クリックが記事を書く活力になります。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
アメリカ旅行ブログ
お読み下さいましてありがとうございます。