帰国しました

クリスマスより約半月間に及ぶ
14泊16日の少し長めの休暇が終わりました。
初めて訪れたニューヨークという街は
ガイドブックにあるような観光プランはとても実行出来ないほど、
街の観光に時間がかかってしまいました。
その理由の1つとして、
ホリデーシーズンだったことで、
街中の至る所にクリスマスツリーなどのデコレーションが施されており、
歩いてみるだけでもとても感動しました。
本来なら日本からの直行便で向かえばもっと時間を有効に利用出来たのでしょうが、
私が利用したのはロサンゼルス経由便でした。
ロサンゼルスからはJetBlueという航空会社を利用です。
約5時間半の国内線だったのですが、
Jetblueの機内はシートピッチがとても広く、
ドリンクとスナックは自由に選べ、
その上にDirecTVによるテレビ放送が普通に観られるのが魅力的でした。
搭乗客の多くは使い慣れた人々だったのでしょうか、
機内はとてもフレンドリーで楽しい雰囲気でした。
私達の座席は通路側だったのですが、
到着の少し前にはマンハッタンの夜景が上空から見え、
隣の座席の女性が代わりに…と写真を撮ってくれました。
夜遅くにホテルに到着後もマンハッタンは賑わっていたので、
初めての街なのに、つい深夜まで外出してしまいました。
ニューヨークでの思い出はきっと一生心に残ると思います。
今はまだ疲れが残っている状態、
かつ、明日より多忙な日々が始まりますため、
また時間がある時に
今回の旅を振り返ってみたいと思います。