JFK-LAS 航空券の予約しました!



2016年6月〜7月のアメリカ旅行記の途中ですが、 次の旅行について書いてみたいと思います。

JFK-LASの航空券を予約しました。

アメリカン航空のスケジュール変更があったので
ニューヨークJFK空港ーラスベガス間をノンストップで就航している
別の飛行機を考えなければならなくなりました。

そこで、
5年前に初めてニューヨークへ行った時に利用して快適だった
JetBlue(ジェットブルー)というアメリカのLCC(格安航空会社)を
今回も利用してみよう!と、家族会議(夫婦のみですが)で議決されました。

まずはJetBlue(ジェットブルー)の公式サイトへアクセス。
次にOne way(片道)を選択した上で
From JFK, To LAS・・・といったように3レターで空港名を入れて検索。
2016b6_5
当初、到着予定だった便に近いものを選ぶことにしました。
今回は初めてラスベガスの夜景を上空から眺めることができそうです!
料金はNon-Refundable(返金無し)の中から
Checked Bags(機内預け荷物の個数)の1を選びました。
スーツケース類が1つまで含まれた料金のことです。

2016b6_1
便と料金を選んだら、次は座席指定です。
ニューヨークーラスベガス間のフライト時間は約6時間です。
アメリカ国内の移動とはいえかなりの距離と時間を要しますので
便利な通路側を選ぶことにしました。
ちなみに2列後ろの2人席を選ぼうとしたところ、
座席のリクライニングの角度に制限があるような表記がされていたので
残念ですが選ばないことにしました。

2016b6_2
予約時の画面です。
ジェットブルー以外にもシンガポール航空などのマイレージ会員であれば
マイルの積算が出来るようでした。
私はジェットブルーの会員なのでTrue Blueの番号を入力(というかログインしてから予約)です。

2016b6_3
今回は通常の料金に加えて保険にも加入しました。
LCCとはいえ1人300ドル超の料金はやっぱり痛いですから
何かあった場合に備えて掛け捨てで1人あたり25ドルを一緒に支払いました。

2016b6_4
以下は私が選んだBlue Plusという料金のサービス詳細です。
Checked bagsは1つまで、機内持ち込みはハンドバッグともう1つまでOK。
1ドルにつき3ポイント付与。
オンライン予約は追加で1ドルにつき4ポイント付与。
予約変更、キャンセルは120ドルで可。
さらに広いスペースは有料。
広いレッグルーム(足元)。
スナックとソフトドリンクは無料。
Fly-Fi(機内Wi-Fi)は無料。
DirecTV(テレビ)は無料。
Sirius XM Radio(衛星ラジオ)は無料。
映画は5ドル。

前回利用した際に追加料金を支払わなくても
とても広い足元のスペースで快適だったことを覚えています。
スナック類はTerra Blueという青いポテトチップスとか
Popcornerというチップス状のポップコーンとか
珍しくてしかも美味しいスナックばかりが勢ぞろいで
コーヒーや紅茶はダンキンドーナツ…という美味しいものばかりでした。
DirecTVのおかげでFOXの最新作なども見られましたし、
かなり魅力的なテレビ局ばかりが揃っているみたいでした。

当初はアメリカン航空の737という小型機でなんとも言えませんでしたが、
今回は広々としたJetBlueへの変更でかなり楽しみになってきました。


皆さまの1クリックが記事を書く活力になります。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
アメリカ旅行ブログ
お読み下さいましてありがとうございます。