The Linqへ行ってきました



まだ部分開業の段階でしたが、
フラミンゴとクアッドの間に出来たThe Linqへ行ってきました。

現地に滞在中、ネットの情報でThe Linqがプレオープン中との情報を得たので、
どんな感じになったのかちょこっと見てきました。

まだまだ人通りが少ないです。
IMG_6144a

お菓子屋さんです。
IMG_6148a
いかにもべガスなディスプレイ方法です。

日本がテーマ・・・というワケでもないような(?)
IMG_6149a
漢字の間違いを教えて上げるべきだったのか・・・。

これはこれは!
IMG_6153a
The Linqの建設のために取り壊されてしまったO’sheasというカジノです。
以前はストリップ沿いでしたが、今はThe Linqの奥のほうが入口になっています。
昔はO’sheas内にいくつか店舗があり、
その中にはバーガーキングもあったのですが、今はありません。

これがハイローラーという観覧車です。
IMG_6155a
1つのカプセルの中に最大40名ほどが乗ることの出来る観覧車です!
2013年3月の訪べガス時にHGVCフラミンゴのスタッフに完成日を尋ねた時に
「今年の12月ってことだけど、多分ムリなんじゃないかなー?(←意訳)」と
現地の方が笑いながら教えてくれたとおり、
2014年1月現在も完成までまだまだのようでした。

さあ、久しぶりのO’sehas(オーシーズ)です。
IMG_6162a
以前よりもクラシカルな雰囲気です。

カジノ内はまだまだキレイです。
IMG_6158a
これは何のゲームか・・・わかりませんでした。
小さなステージもあります。

テーブルゲームです。
IMG_6160a
・・・と言うか、
今度のO’sheasにはスロットマシンはありませんでした。
テーブルゲームだけとなります。
ミニマムは$5〜と比較的レートが低く抑えられています。

実はこのO’sheasの館内を歩くと
たった1カ所の段差のようなもので隣のクアッドと繋がっています。
むしろ、O’sheasから入場するとクアッドとの境目が分からずに
いつのまにかクアッドに入っていた!という感じになります(というか、なりました。)
反対にクアッドからO’sheasに向かっては
きちんと看板が出ているのですぐに分かり、
クアッドとの違いはスロットマシンの存在です。
スロットマシンのあるフロアに足を踏み入れたところからクアッドということです。

The Linqの液晶看板です。
IMG_6170a IMG_6171a
最新の大型液晶の技術ってスゴい!
この看板があまりにも鮮やか+色んなパターンがあって見入ってしまいます。
とても精巧なデザインにもべガスの底力を感じました。


皆さまの1クリックが記事を書く活力になります。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
アメリカ旅行ブログ
お読み下さいましてありがとうございます。