ヒルトングランドバケーションズクラブの説明会に参加してきました。



※このページは2019年3月のアメリカ旅行記です。

Hilton Grand vacations Club(HGVC)の説明会に参加してきました。

滞在中、確か我が家所有の物件で管理組合の総会が開催されているのですが、
時間が勿体無いのでそこは予め不在者用のウェブ投票を済ませておきました。
今回はオーナー向けの説明会に参加してきました。
よく誤解されがちなのですが、
HGVCは利用権ではなく所有権を購入するシステムなので毎年固定資産税などの支払いが発生します。

さて、
前日は日を跨いで夜遅くに部屋に戻ってきましたが、
軽めの朝食も兼ねて説明会に参加する旨を親戚の子たちにも伝えていました。
朝9時に部屋を出て、9時過ぎには同じ建物内の説明会会場へ到着していなければならなかったのですが、
誰一人としてベッドから起きてくることはなかったので、
仕方なく私たち夫婦だけで説明会に参加することにしました。
移動中の飛行機でも、部屋でもしっかりと眠っているはずなのに・・・どうして?という気持ちも少々ありました。

説明会会場までエレベーターを利用してすぐ!というのは本当に楽チンです。
会場に到着後、受付では自分の名前を名乗った上で「〇〇さんと会う予定です。」と英語で伝えて1〜2分ほどで我が家の担当者が到着。
受付は日本語非対応なので、約束している旨を伝える一言を覚えて行くと良いと思います。

説明会のお目当てはこちら!

Bakersourceのブルーベリーマフィンです。
どこで売られているのかわからなくて今のところは説明会でしか出会えていません。
しっとりとしていてとても美味しいマフィンです。

10年超となるHGVC歴で現在の担当者とはここ数年のお付き合いですが、
彼女とは物件に関係ない話題で盛り上がってしまい大変申し訳ない・・・と思うことがこれまでに何度もありました。
私たちが普通の旅行者のような各地から飛行機でやってくるような一般的な旅程を好まず、
カリフォルニアやアリゾナから車でやってくる奇妙な夫婦であることだけは承知していただいているはずです(笑)
今回はとても珍しくLAからの空路でベガス入りしたことに驚かれていたと思います。
しばらく笑談をした後に本来の商談へと移り、今回はとっておきの物件をご紹介いただきました。
しかし、何万ドルもするような買物を二つ返事で即答などできるような(経済的な)体力は持て余していませんので
少しの間、夫婦会議の時間を取ってもらうことになりました。

私たちの旅のスタイルは・・・
夫婦とも自営業で休暇をある程度は自由に設定できるのでオフシーズンや長期滞在も可能。
ラスベガスなどでの移動手段はおおむねレンタカーである。
同じ場所へのリピート率が異様に高い。
スーパーで買物+自炊も割と楽しめる。
将来は今よりもさらに長期滞在したい。

これらの条件や希望と支払い能力の可否を検討した上で
今回はご紹介いただいた物件へ乗り換えることに決めました。
これまで所有していたラスベガスのトランプインターナショナルですが、
ヒルトンに下取りしていただいた上での契約となるので経済的にはギリギリ大丈夫だと思われます。
今度はハワイ州にある物件を購入したのですが、ハワイのみに課せられる謎の税金のような料金以外はほとんどこれまで通りなので特に迷う事も無し。

アメリカでの不動産売買の際の書類は膨大にあるので
その書類を作成するために1時間ほど休憩となりました。
一旦、部屋に戻ると・・・親戚の子たちは昼を過ぎてもまだ眠っていて驚きました。
朝9時出発だったのにいつまで眠り続けるのか?とても不思議でした。

休憩時間はHGVC on the Boulevard内の1階にあるマーケットプレイスに行ってきました。
マーケットプレイスはコンビニとカフェが一緒になったような場所で
宿泊者だけではなく説明会の参加者も利用することができます。

ミートラバーピザ $4.99
少し冷めてしまったのが残念というよりも・・・サンドウィッチの美味しさに完敗でした。


BLT サンドウィッチ $10.95


HGVCのBLTサンド、最高!!!
カリカリベーコンとかトマトとかレタスとかジューシーです。
パンはトーストされていましたが、アメリカのパッサパサなあの乾燥したものではなく美味しかったです!
説明会にこれからお出かけになられる方はもちろん、
HGVC on the Boulevardに滞在中の方にもオススメしたくなります。


スターバックスラテ グランデサイズ $5.10
滞在中の建物内でスターバックスが販売されているのはかなり便利だと思います。

1階のマーケットプレイスでゆっくりとランチを済ませてから再度、説明会会場へ戻りました。

この後、大量の書類が用意されているのは毎度のことです。
殴り書き状態でのサインを何か所も何か所もひたすらサインをし続ける時間が始まりましたが、
少々慣れたこともあり、今回はあっという間に契約手続きが終わったような気がしました。
サインを終えたところで今度は署名済みの書類のコピーを受け取ることになるわけですが、
これからまだ続く旅に大切な書類を持ち歩く不安などもありましたので、
少々強引ではありましたがFedExやDHL、UPSなどで日本の自宅まで送ってもらえるように手配していただきました。
(前回も、前々回も書類はすべて自宅まで発送でした。)

説明会ではラスベガスはもちろんですが、
他のアメリカの都市のことなどについても毎回本当に色々と教えてもらうことばかりなのです。
購入に至らないときには申し訳ないと思いますが、
様々な情報を得たり、新しいリゾートなどの情報なども教えていただいたり、
近い将来に役立つ情報やこれから先のHGVCのリゾートの活用法なども得られるのです。
お高い物件だからこそ、きちんとした担当者から購入したいのが我が家の本音です。
思い切って新しく所有物件を買い替えたことにより、
帰国したらちゃんと働こう!と夫婦で声がけをしながら部屋に戻りました。

ハワイのHGVC説明会などのレビューブログなどを拝見し、心が痛くなることがとてもよくあります。
タイムシェアシェアリングリゾート購入には賛否両論があるのは当然だと思います。
カレンダー通りでしか休めないサラリーマンやOLさんには使いづらいかもしれませんし、
年末年始などの繁忙期だけ使える部屋を購入した場合はとんでもない金額で現実的ではありません。
バケーションレンタルやホテルステイのほうが結果的にお安い場合もありますし、
その方が向いている方も多くおられるはずです。
ある程度、自由な時間を使えることや1か所で中長期滞在を好むような旅を希望している方、
現地の旅ではなく生活そのものを楽しみたい方などに向いていると思います。
我が家のように2〜3週間のまとまった休暇を年間に何度も取得できる方で
海外旅行を好まれる方であればきっとタイムシェアでの休暇を楽しめるはずです。
自分の旅のスタイルに向いたリゾートを勧めてもらったり、情報を得らえるという意味では
説明会に参加するのは有益だと思います。


皆さまの1クリックが記事を書く活力になります。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
アメリカ旅行ブログ
お読み下さいましてありがとうございます。