Hilton Grand Vacations Club on Paradise に滞在!

※2014年12月〜2015年1月の旅行記です。

Hilton Grand Vacations Club on Paradiseにやってきました!
お部屋の様子をご紹介したいと思います!

今回もラスベガスでの滞在は
Hilton Grand Vacations Club(以下、HGVC) on Paradiseです!

HGVC on Paradiseの場所はこちら!

大きな地図で見る

20141227_687a
HGVCとは、ヒルトン系列のタイムシェアリング型リゾート(ホテル)です。
ホテルというよりはコンドミニアムでキッチン(又はミニキッチン)と
リビングルーム、ダイニング、ベッドルームのある部屋となります。
我が家が所有しているリゾートは別のHGVCなのですが、
こちらのHGVC on Paradiseの利便性の良さが気に入ったので
今回も迷わずon Paradiseを予約しました。
この場合の利便性とは…駐車場までの距離と部屋までの距離です。
何かと広大な敷地面積を持つラスベガスのホテルに比べ、
エントランスの前が駐車場であることと、
エレベーターホールから部屋までの距離が短いことが
on Paradiseの1番の利点です。

HGVC on Paradiseは
ラスベガスの中にある5ヶ所のHGVCの中でも
1番アットホームな雰囲気が良い部分だと思います。
他の4ヶ所と比べても比較的小規模なリゾートなので、
車から荷物を運んでくれるベルボーイが1年前と同じ方だったり、
フロントマンやコンシェルジュが顔を覚えていてくれて
とてもフレンドリーな対応をしてくれるのです。
滞在中、出かけるときは毎日のように顔を合わせるので
何かとお願いしやすかったり、とても居心地が良いのが on Paradiseです。

それでは、お部屋の紹介をします。
今回利用したのは1Bed Suite roomです。
ソファベッドを利用すれば4名まで滞在出来る部屋です。
20141227_026a
リビングルームです。
1名様+3名様のソファとオットマンがあります。

20141227_689a
キッチンです。
荷物がドッサリで見え辛いとは思いますが、
ここにはヒーター式の4口コンロとオーブン、
冷蔵庫にコーヒーメーカーや食洗機、調理器具、食器など
生活に必要なものが全て揃っています。
洗濯機や乾燥機もあるので旅先での洋服に困らないのが嬉しいです。
食器洗浄や洗濯に必要な洗剤類は備え付けでいくつか用意されていますが、
足りなくなればハウスキーパーに頼めば部屋まで無料で届けてもらえます(要チップ)。
スタジオルーム(ベッド+簡易キッチン)の場合は食洗機、洗濯機、乾燥機が部屋には無く、
パブリックスペースの洗濯機、乾燥機を利用することになります。

20141227_031a
洗面スペースです。
ダブルシンクなのはとても便利ですし、
夫婦で喧嘩することなく1人ずつ使えるのが良いです。

20141227_034a
ジャグジー付きバスタブです。
ベッドのすぐ横にあり、ジャグジーが使える時間帯が決められています。
ラスベガスでは歩き疲れることが多いのですが、
ジャグジーは疲労回復に大いに役立っています。

20141227_032a
シャワールームです。
バスタブとは少しだけ離れた場所にあります。
アメリカならではの固定式です。

20141227_029a
ベッドルームです。
収納タンスがあるので、中長期滞在の場合は普段の生活のように
クローゼットとタンスを使い分けて洋服を収納出来るのが嬉しいです。

これからしばらくの間、この部屋で過ごすことになります。
そして、徐々に部屋を散らかしていきます(笑)