アメリカン航空経由のホテル予約のキャンセル方法

少し予定が変わってしまった・・・ということで、
先日、せっかく予約を入れたアメリカン航空経由のホテル予約をキャンセルしました。
キャンセル方法が少し手間取るような手順なので
こちらで出来るだけ分かりやすいように解説してみたいと思います。
まず、予約後に送られて来るメールはこんな感じです。
aa_hotels01
このメールの最後に連絡先メールアドレスがあります。
今回のキャンセルはオンラインシステムがなかったので、
メールでキャンセルを申し出ることにしました。
メールの文章は次の通りです。
To.〇〇@〇〇〇〇.com(←連絡先メールアドレス)
I have a reservation.
Reservation number is “〇〇〇〇〇〇〇〇” on 〇月 〇日 2014 to 〇月 〇日 2014(2 nights) at
〇〇〇〇〇〇〇〇 Las Vegas.
Confirmation number is “〇〇〇〇〇〇 – 〇〇〇〇〇〇〇〇”.
I will change my trip plan.
Can you cancel my reserve?
And I want a cancelation reservation confirm mail please.
Sincerely,
・・・と、こんな感じです。
英語が正しいかどうかは微妙ではありますが、
一応、これで通じたようです。
返信されたメールには、せっかく書いたこの番号類などを再度書くように…と
決められたフォームが送られてきましたので
面倒臭かったのですが、もう1度だけ書き直してメールを発送しました。
その際に付け足した文章は「When is refund my money?」です。
(やっぱり何かおかしな文章ですね…汗)
しかし、これでも通じました(笑)
この後、通常7〜10営業日で返金されるとの回答がやってきました。
アメリカン航空を通じた宿泊予約のキャンセルは
基本的な言葉さえ分かればメールは楽勝です。
加えて、担当者の対応が素早いこともあり、
時差を加味しても丸1日で返金の約束まで完了したことは素晴らしいです。
(アメリカって我々が思っているよりも仕事が早いことが多いみたいです。)
参考になるのか、ならないのか、
微妙な内容ではありますが、特に個人手配旅行を好む方々や
ラスベガスのカジノホテルならではの『ホスト経由でホテル予約』に挑戦されたい方へ
少しは参考になってもらえると幸いです。
—————————————————
追記
7〜10営業日で返金との回答後、実際に返金されたのは2営業日後でした。
気長に待っていると
返金されたタイミングを見失いそうなくらいスピーディーな対応です。
—————————————————