2019秋 特典航空券とスケートアメリカの旅 その12



※このページは2019年10月〜11月のアメリカ旅行記です。

今回、なぜ夏休みの予定を繰り下げてまで10月という中途半端な時期にアメリカにやってきたのか・・・。

本来なら私の誕生日(7月)にアメリカにやってくる予定でした。
これまで仕事の関係で1度も自分の誕生日をアメリカで過ごしたことがなかったのでとても楽しみにしていたのですが、
出発1ヶ月前くらいになってあるイベントがラスベガスで開催されることがわかったので、
急遽予定を繰り下げて今の時期に来ることにしました。
ラスベガス到着後、ホテルに荷物をすべて預けてすぐにイベントの会場にやってきました。


やってきたのはオーリンズです。


まずはセルフパーキングへ。


私たちの目的地はオーリンズのカジノやホテルではなく、併設のオーリンズアリーナです!


こちらが目的地です!


フィギュアスケートグランプリシリーズの初戦の会場となったのがラスベガスなのです!
そういうわけで会場までやってきたわけなのですが、
何を勘違いしたのか公式練習日だと思いこんでいたのが実はまだ始まってすらいなかったのです。
係員から「公式練習日は翌日」と教えてもらってちょっと冷静になれました。
「まだ開演前だけどチケットの引き換えは出来るよ。」と教えてもらい、
教えてもらったボックスオフィスへ向かうことにしました。


ちなみにアリーナまでの動線は一旦、ホテル側から入りエスカレーターで2階へ上がってからアリーナへ移動するようでした。


明日からはこの通路を通ってアリーナまで通う日が続くことになります。


オーリンズで食事を取れる場所はアリーナから程近い場所にあるフードコートやTGI Fridaysなどがあります。


こちらが教えてもらったボックスオフィスです。
というか、場所は知ってました(笑)
1年前にマジシャンのランス・バートンの公演があった会場の隣で同じ場所なので知っていました。

こちらが受け取った2名分のチケットです!

窓口ではパスポートとクレジットカードを提示した上で
「チケットマスター(ticketmaster)」から予約をした旨を伝えたところスムーズに受け取ることができました。
枚数がとても多いのですが、
カテゴリー毎に、日付毎に、公式練習から見られるAll session packageを購入したので、
これで4日分のチケットになります。
今回の旅の最大の目的であるスケートアメリカを翌日から楽しむために
ホテルに戻ってゆっくりと過ごすことにしました。


皆さまの1クリックが記事を書く活力になります。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
アメリカ旅行ブログ
お読み下さいましてありがとうございます。