グランドセントラルマーケットで朝食を



※2014年12月〜2015年1月の旅行記です。

LAダウンタウンにあるグランドセントラルマーケットで
朝食を食べてきました。

グランドセントラルマーケットの場所はこちら!
[map]317 S. BROADWAY LOS ANGELES[/map]
Grand Central Market
317 S. BROADWAY LOS ANGELES

グランドセントラルマーケットとは1917年に出来た古い市場で
もうすぐ100周年を迎えます。

最初にLAを訪れたときからちょこちょこと通っていて
ダウンタウン滞在時は行かずにいられない場所でもあります。

20150106_008a
今回は初めてパーキング側(Hill St.)の入口から入りました。

20150106_018a
野菜や果物がたくさん売られています。

20150106_019a
ベリー売り場です。
3パックで2ドルとか安すぎます。

20150106_020a
アボカドにいたっては4つで1ドルです。

20150106_021a
バナナは2ポンド(約900g)で1ドル。

20150106_022a
ローマトマトは1ポンド(約450g)で59セント。

ロサンゼルスではコンドミニアム生活が出来ないため、
生鮮食品の購入が出来ないのが残念です。

20150106_024a
今回もスパイス屋さんでちょっとお買い物を。
こちらのお店の大豆は1ポンド(約450g)で1ドルと安いので買ってきました。
帰国後に食専門チャンネルのフーディーズTVを観ていたところ、
LAのディズニーコンサートホールにお店があるパティナというレストランのシェフも
こちらのお店を利用して新しいメニューの開発をされていました。
ちなみにシェフが買っていた商品は唐辛子入りチョコレートでした(笑)
写真のとおり、スパイス類も豆類もめちゃくちゃ安いお店です。

そろそろ朝食を選ぶことにしましょう!

20150106_012a
美味しそうなお肉です。

20150106_014a
Roast to goというお店です。
前回訪問時に気になっていたお店の1つです。

20150106_013a
Roastといってもメキシカンのお店です。
1952年創業ということは、60年以上の歴史があるみたいですね。
メニューには英語とスペイン語が併記されています。
Pollo(ポヨ)といえば鶏肉、Carne Asada(カルネアサダ)といえばローストした牛肉、
Lengua(レンガ)は牛タンですね。

そんな感じで今回はこちらのお店で注文。
20150106_017a
チキンタコス(3ドル)です。
今回の旅の序盤で訪問したサンディエゴのタコス専門店『Tacos El Gordo』よりも
さらに本格的な香りがプンプンしています(笑)
とりあえず一口食べてみたところ、
それはそれはもの凄く辛いのなんのって・・・たった一口で撃沈です。
タコスってこんなに辛いものでしたっけ?ってな具合で
その後もシラントロ(香菜、コリアンダー)の激しい香りと生たまねぎでさらに撃沈。
こんなことならせめてシラントロ抜きでオーダーすれば良かったなぁ…と大後悔。
次の機会があれば(←懲りてない)ローストされたお肉だけの注文か
お肉+トルティーヤ(皮)をお願いしてみたいと思います(笑)

なお、グランドセントラルマーケット内のいたるところで工事が行われていて
これまであったはずのお店が無くなっていたり、
新たにオープンしたお店などもあったり、
入れ替わりが激しかったように思いました。


皆さまの1クリックが記事を書く活力になります。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
アメリカ旅行ブログ
お読み下さいましてありがとうございます。