フィリップスオリジナル(サンドウィッチ)

※2013年3月〜の旅行記を書いています。

フィリップスオリジナルというサンドウィッチ屋さんに行ってきました!

LA1日目のランチはこちら!
Phillippe’s The Oridinalという1908年創業のサンドウィッチで有名な歴史ある
ロサンゼルス名物としてとてもよく知られていて、地球の歩き方などのガイドブックにも載っています。
お店を最初に知ってからかれこれ18年くらい経ちますが、今回ようやく来店することが出来ました。

外観です。
20130322_173
看板などに古き良きアメリカンな雰囲気が漂っていますね。

お店の前です。
20130322_176
ピカピカに磨かれたガラスに映り込まざるを得ません(笑)

店内です。
20130322_178
超超超超…大混雑!
あまりにも混み合い過ぎ…なんて恐ろしい店なんだろう。。
実は、それなりに注文する場所もあります。

20130322_189a
前に出てくる店員さんの数だけ注文窓口がある…といった感じですね。
ショーケース越しに店員さんに欲しい商品を注文するシステムで、
メニューは手元ではなく店員さんの向こうにある看板を見ながら決めます。

20130322_184a
ドリンクの価格はレモネード75セント、アイスティー65セント、
名物メニューのコーヒーは50セントと激安。
(その昔は10セントの時代もありました。)

20130322_187
沢山のレモネードとアイスティーが注文を受ける前から作られています。

自分の順番がやってきたので商品の注文、支払い、受け取りを済ませ、
出発前に仕入れた情報通りに1階ではなく、
2階にあるイートインスペースへ向かうことにしました。

20130322_209
絵になる風景…ですよね。
このような20名ほど入る教室っぽい部屋や4〜5名用の個室など
2階にはいくつもの部屋が用意されていて、好きな部屋で食事が出来ます。

本日のランチです。
20130322_198
ターキーサンドウィッチ(奥)とローストビーフサンドウィッチ(手前)、
ドリンクはレモネードとアイスティーです。
このサンドウィッチはフレンチディップと呼ばれる作り方なので
我々の知るサンドウィッチとは少し異なります。
小さめフランスパン(といってもそれなりに大きい)
ソースをたっぷりとしみ込ませてから具材を挟みます。
サンドウィッチです。

20130322_203
かなり大きいですねぇ。
今回はビーフとターキーを半分ずついただきましたが
どちらもそれぞれ美味しかったです。
食後の片付けだけは意外なことにセルフサービスではなく
お掃除する店員さんにお任せすれば良いらしいのです。

Pillipes Original
1001 N Alameda St, Los Angeles, CA 90012
[map]1001 N Alameda St, Los Angeles, CA 90012 [/map]