グリフィス天文台へ夜景鑑賞に行ってきました!



※2016年6月〜7月のアメリカ旅行記です。

ロサンゼルスの夜景スポットとして有名な
グリフィス天文台に行ってきましたがまあいろいろと大変でした。

アメリカは夏休みの真っ最中でしかも週末。
なのにグリフィス天文台に行ってきました。
最初に書いておきますが、駐車場が激混みで大変なので
土日に行かれる場合はメトロレッドラインVermont/Sunset駅から
LADOTのバスで行かれた方が絶対に良いと思います。

20160707_714a
さあ、レンタカーでリトルトーキョーから出発です。
夕方のフリーウェイは激混みと予想した上で
1st.st.沿いに西へ適当に向かうことにしました。

1st.stを西へ道なりに走るといつの間にかVirgil Ave.となり、
そのまま北上すればグリフィス天文台に到着です。

20160707_753a
ハリウッドボウルの広告が沢山!
LAの夏だなーって思う風景です。
(LAフィルの夏の公演会場はすべてハリウッドボウルなので。)

20160707_767a
山を登る途中にはとても大きな邸宅がずらりと並んでいます。
あまりにも大きなお宅ばかりで羨ましさを超えて
手入れが大変だなーと思ってしまいます(笑)

到着で・・・す。
20160707_778a
グリフィス天文台の駐車場が満車状態で近くの道がすべて駐車場代わりとなっていました。
私たちは運良く1番近いほうのエリアに駐車することが出来ましたが、
それでも駐車スペースからさらに徒歩で山を登って(舗装済みの歩道)行かなくてはいけませんでした。
駐車できない車は道の奥へと進むしかなく、
その場所は天文台まで1kmくらいは歩くような距離でした。

20160707_781a
トヨタ協賛のWi-Fiスポットです!
・・・つながりませんでした(涙)

20160707_078a
いよいよやってきましたよ!
グリフィス天文台です。
今回で2度目、夜に来たのは初めてです。
LAにはかなり滞在しているはずなのに夜景は初めてなのです。
空が本当に高くて気持ちが良いです。

さっそく館内へ。
20160707_083a
フーコーの振り子です。
地球が自転していることの証明だそうです。

20160707_082a
振り子の天井画です。

20160707_081a
これが振り子の重りです。

20160707_086a
ガリレオの望遠鏡です。

館内の無料入場出来るスペースをぐるりと回ってから外へ。
20160707_097a
LAダウンタウンを望む景色です。

20160707_120a
時間の経過とともに霞んできました。
LAってやっぱり空気が悪いみたいです。
以前、アメリカ国内線でLAXに着陸の少し手前あたりから
空気の層がそれぞれ違う色だったことを覚えています。

20160707_818a
夜景には早い時間でしたので
1つ下のフロアへ降りた場所にある売店で温かい飲み物を買ってテラスへ。
ちなみに紅茶はTazo Teaだったと思います。

20160707_823a
テラス席からの景色で、山に日が沈む様子です。

20160707_122a
日没の瞬間ってあっという間です。

20160707_134a
LAの夜景です。
ミラーレス一眼レフなのに上手く撮れませんでした。

20160707_147a
LAダウンタウン方面の景色です。

20160707_150aa
LAX方面でしょうか。

20160707_153a
LAダウンタウン方面です。

20160707_176a
夜景を撮影する腕がまだまだ足りませんでした。
やっぱり肉眼で楽しむほうが何倍も良いです。
(という負け惜しみ。)

さて、坂の下に縦列駐車した車はなんと方向転換するスペースが足りず
一旦、山の奥のほうまで走ることにしました。
ある程度、人気(ひとけ)の無いような場所だと
かろうじて方向転換できるだけのスペースがありましたので
知らない道を走るよりも来た道を戻るほうを選択しました。

20160707_835a
私たちが帰る頃、グリフィス天文台に向かって
長蛇の車列ができあがっていて大変な様子でした。
セルフ式のカフェのような売店もあるので
少し早めの時間帯を狙っていくほうが良さそうな感じでした。


皆さまの1クリックが記事を書く活力になります。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
アメリカ旅行ブログ
お読み下さいましてありがとうございます。