列車の待ち時間にオルベラ街を散策

※2016年6月〜7月のアメリカ旅行を書いています。
Amtrakへの乗車時間になるまでかなり時間が余りましたので
ロサンゼルス ユニオンステーションのすぐ近くにある
オルベラ街へ遊びに行ってきました。

場所はこのあたりです。

ロサンゼルス発祥の地とも言われ、
最古の家Avila Adobeを見ることができます。
・・・が、今回はAvila Adobeは華麗にスルー(笑)

現在のオルベラ街はほぼ、100%、観光地でお土産やさんとレストランが集まった場所です。
20160624_139a
公園内を通り抜けて・・・

20160624_143a
まず最初に訪れたのは
Nuestra Señora Reina de Los Angelesです。
英語名はThe Church of Our Lady of the Angelsです。
この日は何もイベントがなかったらしく、
誰でも中に入ることができましたので
中でしばらく滞在して旅の安全をお祈りしてきました。

さて、オルベラ街をぐるりと回ってみましょう。
20160624_148a
こんな雰囲気です。

20160624_146a
ウクレレとかバックパッカーギターとか売っています。
私も昔、このあたりでボンゴを買ったことがあります(笑)

20160624_151a
Los Angelesのロゴ入りTシャツとか
I love TacosとかメキシカンなTシャツなど面白いです。

20160624_152a
メキシコの民芸品のお店です。
ソンブレロ(ドンタコスな帽子)とか簡単に手に入りそうです。

20160624_153a
メキシコといえばLucha Libre(ルチャリブレ)=プロレスなので
レスラー用のマスクがたくさんあります。

20160624_160a
ロサンゼルスの夏の夕方はまだまだ日が高くて明るいです。

20160624_165a
ラ・ゴンドリーナです。
古くからある有名なメキシコ料理のお店です。
近くには必ずマリアッチバンド(ハープ、ギター、トランペットなど)を見かけます(笑)
食事をしながら音楽も楽しめるお店です。

・・・と、散策している間にやっちゃいました(泣)
20160722_0001
ハンドキャリーに使っていたIKEAのキャスター付きバッグの軸がポロっと(ノД`)
壊れてしまいました。
まだ旅の初日なのに・・・。
ハンドルの部分を収納しなければ何とか歩きながら持ち運べましたが、
ハンドルを中に収納したらどうやってももう2度とハンドルが上に上がって来なくて大変でした。

ハンドキャリーが壊れた悲しみとは裏腹に・・・
20160624_287a
Alameda St.沿いのバス停前にあったシュールな広告です。

もう壊れたバッグを持ち歩きたくなかったので
早々に駅に引き上げることにしました。