機内で・・・1

2009年の12月に搭乗したAA170 ロサンゼルス行きでの出来事。
少し早めの年末の休暇を取ったので、
私達はクリスマスの2日前に日本を出発。
機内にはクリスマス休暇のために里帰りするアメリカ人や
日本国内の米軍基地で働く軍人さんなどが一緒の便に搭乗。
この日の便はほぼ満席状態で、
B777の座席配列2-5-2の5席並んだ場所ですら1席も空いていませんでした。
私の座席はF列で5席並んだ端から2番目。
その後、5席並んだ全員と話すことになりました。
反対側の2席はオーストラリアのシドニーから
成田経由でロサンゼルスに向かう幼児を連れた親子3人組。
その隣、つまりオーストラリアからの人と私に挟まれたのは
札幌から成田経由でロサンゼルスに向かう少しご年配の女性。
そして、私達2人が並んで座っていました。
隣に座った女性とは気が合ったので、
起きている間はかなりの時間、一緒にお話させてもらったと思います。
ロサンゼルスへはご友人の家を訪問されるとのことで、
滞在中はバスや地下鉄のウィークリーパス(1週間フリーパス)を使って
あちこちの博物館や美術館をひとりで巡るというお話でした。
その女性の話が非常に興味深かったのでとても楽しい時間を過ごせました。
その話の中でロサンゼルス郡立美術館(LACMA)の話を聞いたのですが、
私はまだ行った事がなかったので、場所などを教えてもらったのです。
そのときは何となく話しを聞いていただけなのですが、
いざ、LAをドライブしてみると「あれっ?」という景色に出会いました。
Petersen Automotive MuseumとLACMA
Johnny Rocketの看板がペーターセン自動車博物館で、
左奥に見えるのが話に出て来たLACMAでした。
サンタモニカからThe Groveへ向かう途中の道で偶然見つけました。
こんなことをお喋りしながら
いつもより若干早くロサンゼルスに到着。
旅を共感出来る方とお話出来る機会があると
楽しい旅がさらに楽しくなってきたのでした。