Harrah’s Laughlinに宿泊



※2016年6月〜7月のアメリカ旅行を書いています。

ネバダ州のラフリンというカジノ街での宿泊は
前回(2014年年末)に引き続き、ハラース ラフリンです。

我が家の場合ですが、
これまでCaesars系列のカジノで何度も遊んでいるため、
Total Rewards.comというサイトにログインしてから宿泊料金のチェックをしてみました。
すると、夫婦のポイントを合算したら無料宿泊と表示されましたので
ここは素直に顧客である恩恵を受けました。
ただし、リゾートフィーと呼ばれる
インターネット、フィットネスなどの料金は支払いました。

20160627_603a
ハラースの入口です。
丘の上が入口なのです。

20160627_607a
お天気が良いのは嬉しいですが、
この日の気温はたしか45度くらいだったと記憶しています。
冬場なら平面駐車場を利用したほうがホテル棟に近くて断然に便利ですが、
炎天下でものすごく焼け付く暑さの中、
屋根の無い場所に駐車するのは勇気が要りますので、
ホテルのレジストレーション(フロント)まで荷物を運んだところで
夫に立体駐車場まで車を移動してきてもらいました。

20160627_609a
フロント前です。
この日はチェックインに長蛇の列ができていて
1家族あたり20分以上もチェックインに掛かっていることもありました。
おそらくアップグレードやコネクティングルームとか
ハイフロアとかエレベーター近くなどの交渉をしていたのかもしれませんが、
開いている窓口も少なくて40分ほど待たされてかなりイライラとしてしまいました。

20160627_611a

・・・ということで、
今回はノースタワーのリバー&シティービュールームです!
20160627_209a
こちらがその部屋です。
カジノホテルとしては簡素ではありますが
ベッドさえフカフカで疲れが取れるマットレスならそれで十分です。
無料なので文句は言えません(笑)

20160627_212a
コロラド川の対岸はアリゾナ州 ブルヘッドシティです。
ラフリンでは買物をする場所が無いのでブルヘッドシティまで繰り出します。
アリゾナ州は夏時間を採用していないので夏はネバダ州と時差がありませんが、
冬場は1時間の差があり、ブルヘッドシティへ朝食に行くときなどには
1時間早く動かないとちょっと大変なことになります。
(朝だと思ったらランチタイムとか…)

今回は夫が疲れ果ててしまったので、私ひとりでカジノ三昧です。
20160627_612a
この手のゲームは好きですが、当たらないとお財布の中身がとんでもないことになります。

カジノでそれはそれはもう惨敗も惨敗・・・と、傷心した自分を癒す場所へ。
20160627_615a
21歳以上専用のプールです。
この日はメインプールに割れたガラスが入ってしまったらしく
早々に閉店状態になっていたのでがっかりしていたところ、
大人なら大人専用プールで楽しめば良い
・・・との係員からのアドバイスを受けてやってきました。

20160627_617a
大人専用プールです。
タオルは写真右奥のカウンター内にあります。
・・・が、
肝心のタオルが品切れでその辺にいる方とか係員とか散々聞きまくって大変でした。
日没後でしたが外気はまだまだ温風というか熱風で
プールを楽しむには最適でした。

20160627_619a
こちらはコロラド川への桟橋です。

桟橋を渡るときに人の声が・・・
20160627_620aa
ビーチです!
ホテルのプライベートビーチです。
ガラスの破片でクローズとなったプールを使えなくなった家族連れの方々は
こちらのビーチで思いっきり楽しんでいた様子でした。

20160627_624a
マリンスポーツのレンタルもあるようですが、
自分の水上バイクを車で牽引してくる方や
近く(ブルヘッドシティ)のレンタル水上バイク屋さんでレンタルされる方なども多いようです。

夏のラフリン、ゆったりとしたリゾート地としてとっても楽しいのですが、
何しろ暑い、熱い、熱すぎました。


皆さまの1クリックが記事を書く活力になります。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
アメリカ旅行ブログ
お読み下さいましてありがとうございます。