HGVCの見学ツアーに参加してきました!



※2016年6月〜7月のアメリカ旅行を書いています。

HGVC(Hilton Grand Vacations Club)の見学ツアーに参加してきました。

ラスベガス滞在時にはほぼ毎回参加している
ヒルトングランドバケーションズクラブの見学ツアーに
今回も参加してきました。

ElaraからはParadise→Saharaを経由して北側からアプローチします。
見学ツアーの会場となるHGVC on the Boulevardへは
ストリップからしかアクセスできません。
20160629_093a
こちらがHGVC on the Boulevardです。

20160629_097a
セルフパーキング棟から館内へは裏口からアクセスします。
勝手知ったる何とやら・・・ということで
これまで何度も滞在したことのある場所なので
迷うことなくスタスタと目的の場所まで向かっていきます。

HGVCの見学ツアーについて。
まだこれから購入を検討される方だけではなく、
現在、HGVCの物件を所有しているオーナー宛てにも案内が送られて
参加条件さえ合えば参加することができるのです。

我が家がこうした見学ツアーに参加する理由はいくつもありますが、
今回に関しては
『管理費』を改善させたい
という気持ちもあって参加しました。

タイムシェアリゾートも建物が古くなれば修繕などが必要となります。
そういった費用も私たちがお互いに出し合うことで
建物が維持管理されるのがタイムシェアリングです。
マンションの管理費とほぼ同じ仕組みです。
これまで所有していた物件なのですが
少々古いこともありここ数年で
部屋やパブリックスペースのリノベーションが行なわれているのを
HGVCのフェイスブックのタイムラインで知りました。
(所有しているリゾートをフォローすると情報が簡単に手に入ります。)
あまりにも大掛かりなリノベーションや
まださほど古くもなっていないものが刷新されたのは
ちょっと・・・かなり不満がありましたので、
そういった費用をなるべく抑えたい気持ちがあり、
何か良い情報は無いかということで
クラブカウンセラーの方にご相談させていただきました。

相談の結果・・・アップグレードをしました。

同じリゾートの物件ではなく
ラスベガスにある所有物件よりも新しいリゾートへと変えました。
管理費などについては満足のいく結果となりました。

これまでの所有物件はすでに全額支払済みでしたので
その物件の購入代金を頭金にすべて充当できるのは
ある意味すごいシステムだと思います。
(購入価格=下取り価格なのです。)

所有するポイント数が明らかに増えましたので
HGVCのリゾートを利用する旅の仕方が
これまでに比べてさらに変化をもたらすことができるのではないかと
とても楽しみにしています。

個人的にカジノの喧騒は大好きなのですが、
フレンドリーなスタッフに囲まれたリゾートでの滞在もかなり気に入っています。

帰り道、
久しぶりにラスベガスらしくストリップを通ってみよう!
ということで
レンタカー族はどうしても避けてしまうストリップを走ってみました。
20160629_105a
先日、爆破解体されたリビエラです。
私が滞在した際は一部のみ爆破されて
メインの建物はまだ残っている状態でした。
こういった風景も1年少し行かないだけで
風景がガラッと変わってしまうラスベガスのひとコマですね。


皆さまの1クリックが記事を書く活力になります。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
アメリカ旅行ブログ
お読み下さいましてありがとうございます。