M&M’s Worldに行ってきました!



※2016年6月〜7月のアメリカ旅行記です。

久しぶりにM&M’s World Las Vegasに行ってきました!
今回の目的はオリジナルなお土産探しです。

車をニューヨークニューヨークに停めてからやってきたのは
M&M’s Worldです!
20160706_277a
お久しぶりです!

20160706_282a
お店の前では店員さんと赤色が踊っていました。

20160706_284a
店内はM&M’sのキャラクターグッズで溢れかえっています。

20160706_285a

20160706_288a
いろいろと欲しいのですが自宅に置き場所がないのでスルーします。

20160706_292a
唇の案内板がシュールです。

20160706_296a
ナスカーのレーシングカーが展示されています。

20160706_307a
劇場もあるのでキャストと記念撮影が出来ます。
でも、スルーします。

今回の目的地はこちら!
20160706_317a
何なのかわかりますか?

正解は、
オリジナルデザインのM&M’sのチョコレートを作るマシンです。
あらかじめ用意されたテンプレートの中から好きなものを選び、
好きな文字をチョコレートに印字することができるのです!

このマシンの使い方というかオーダーの仕方です。
20160706_320a
1:キヨスクマシンで文字入力などを済ませた上で
発行されたレシートをレジに持参して先に支払いを済ませます。
2:レジではサイズを尋ねられますのでレジにある見本を見ながらサイズを決めます。
3:どの色のチョコレートに印字したいのかを決めるため、
壁にあるチョコレートの中から好きな色のチョコレートをカップに入れます。
4:店員さんの指示に従ってカップに詰めたチョコレートをマシンに入れて印字すれば完成!

20160706_313a
16色の中から好きな色のチョコレートを選ぶことができます。

20160706_314a
ちなみにカップに山盛り=蓋が出来ない状態の量でも同じ値段で印字してくれます。
カップに入りきらない印字されたチョコレートは
カップとは別に袋に入れてもらえました。

20160706_319a
1:レジで渡されたレシートをスキャンします。
2:青色の場所に山盛りチョコレートを投入します。
(この間にカップを指定の場所へ設置する。)
3:mの文字を押したら印字スタートです。

20160706_324a
飛行機などで持ち帰る方のための説明書です。
日本語でも書かれていますが、夏でも冷蔵は厳禁です。
飛行機での移動の際は機内持ち込み荷物で持ち帰ります。
チェックインの際に一緒に機内に預けてしまってはいけません。
(機内預け荷物だとかなり冷えます。)
・・・という温度管理が必要なチョコレートです。
全部溶けてしまった!とならないように
冷蔵禁止で運びましょう。


皆さまの1クリックが記事を書く活力になります。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
アメリカ旅行ブログ
お読み下さいましてありがとうございます。