サンディエゴ レストランウィーク Marine Roomでディナー!



※2017年9月〜10月のアメリカ旅行記です。

出発前にhttp://opentable.comでディナーの予約をいれてみました。
レストランの名前はMarine Roomです。

ホテルに到着後すぐに着替えてから出発です!

エレガント(上品)なレストランとの前情報なので
すぐに着替えられるようにドレスを手荷物に入れて飛行機に積んで日本からやってきました!
(=ロストバゲージを避けるため。)


駐車場はバレーパーキングのみ、10ドルです。


なんとか日没前に間に合いました!
ラホヤビーチ丸見えのワイドスクリーンなレストランです。


ビーチではまだ遊んでいる人々がたくさん見えます。
何気に羨ましかったりします。

満潮時などはたまに荒波でガラス窓が割れるみたいです(笑)
私が訪れた数日前は満潮だったようで、レストランのサイトにも満潮のお知らせなどが書かれてあります。


通常メニューもあるようでしたが、
レストラン側のおすすめでレストランウィーク特別メニューです。
この日はレストランウィーク初日で週末でしたので賑わっていましたし、
周囲を見渡すとほとんどの方がこのメニューを注文していたようでした。


グラス、カトラリーが美しくセットされています。


アイスティーです。
メニューには掲載されていませんが、持ってきてもらいました。

レストランウィーク専用のコースメニューは1人50ドルです。

パンとバターです。
酸味が少しあるようなのでSourdough(サワードゥ)だったかもしれません。
バターはとても美味しかったです。

さて、ここからがメインコースです。

Pistatchio Ras El Hanout Spiced Prawns
せっかくのマリンルームなのですから・・・と意気込んでのエビ(Prawns)です。
ハーブ類が多様されていてとても複雑すぎる味からのスタートです。
想像をはるかに超えた味で表現しづらいです・・・(汗)
でも、エビの火の通し加減は絶品!
私はもっとシンプルな味付けのほうが好みだった・・・それだけです。


Organic Sweet Corn Coconut Bisque
こちらは夫注文分のスイートコーンココナツビスクです。
トロッとした系のスープです。
感想を聞いてみたところ、美味しかったようです。


日が沈み、空の色が素敵に変化し続けています。
何かの記念日とかに利用するには最高のロケーションです。


Verbena Butter Basted Maine Lobster Tail
ロブスターメニューは15ドル追加注文できるメニューです。
こちらのメニュー、バーベナが使われています。
口に入れた瞬間、エッセンシャルオイル(アロマオイル)そのものが一気に押し寄せた感じで
あまりの衝撃に・・・口の中が混乱しすぎて大変でした(笑)
ハーブ系のものを多様したメニューというものに日頃から慣れていないので
未知なる味に本当に大混乱続きでした。
ロブスターの火の通し加減が最高だった分、耐性のない自分が残念です。


Star Anise Brioche Coated Diver Scallops
こちらは夫注文分の貝柱です。
スターアニスなので八角なのでしょう。
八角が苦手なので私はいただきませんでしたが美味しかったようです。


Organic Hojicha Green Tea
「Hot tea(ホットティー)」を注文してみたところ、
何種類ものティーバッグが入った大きな箱を持ってこられ、
この中から気に入った一つを選べるようになっていましたので
砂糖なしでも安心して飲めるほうじ茶を選びました。
アメリカでほうじ茶を提供されるなんて・・・初めてです。


Dessert “Three Sweet Tastes”
さあ、お待ちかねの、安心の、デザートタイムです!


Orange blossom panna cotta
3種類のデザートの中で1番気に入りました!
オレンジの風味が効いていてクリーミーな感じも良かったです。


Wattleseed chocolate fondant
ワッフルの上にフォンダンショコラが乗っています。
このチョコレートが超絶に美味しくて濃厚でびっくり!
ピンポン球より少し小さめのこのチョコレートを食べるだけなのに
超濃厚でリッチな味わいだったので早く食べるなんてできるわけなく、
かなりの時間を要していただきました。


Brackberry port sorbet
1番あっさりしたデザート・・・のはずでしたが、
ブラックベリーがふんだんに使われていて濃厚濃密なシャーベットでした。


割ってみました。
レンゲに入っているので最後まで食べやすかったです。

私がこの旅でサンディエゴを決めたときから
こちらのレストランに行くことも決めていたので最初の目的は無事達成です!
ロサンゼルスから急いでサンディエゴまでやってきた甲斐がありました。
波は穏やかで窓ガラスに波しぶきがやってくることはありませんでしたが、
太陽が沈んで行く様子が見られたのはとても良かったです。

ラホヤへお越しの際はぜひMarine Roomをチェックしてみてください!


皆さまの1クリックが記事を書く活力になります。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
アメリカ旅行ブログ
お読み下さいましてありがとうございます。