IN-N-OUT Burgerへ行ってきました!

アメリカ西海岸ではすっかりおなじみの
In-N-Out Burgerに行ってきました。
場所はこちら!

大きな地図で見る
ちょうどスポーツアリーナ沿いでT-Mobleと同じ敷地内にあったので、
アメリカで最初の食事として行ってきました。
In-N-OutってIN AND OUTの略ですが、
「インナナウ」って読んでいます。
(注:どこかのガイドブックにある『インエヌアウト』とは読みません)
まずは注文しましょう。
メニューは種類が少なくて
ハンバーガー、チーズバーガー、ダブルダブル(パティ、チーズが各2枚)と
フレンチフライ、シェイク、ソーダ、ミルクです。
注文している間にソーダをベンダーに注ぎに行ったり、
働いている人たちの様子を観察します。
IMG_1620a
中で働いている人をよく見ると、
ポテト係がいて、生のじゃがいもを機械でカットしているのがわかります。
In-N-Outはポテトやお肉など冷凍食品を使わないファストフード店です。
さあ、自分のレシート番号が呼ばれたので商品を受け取りしょう。
少し軽めのオーダーです。
IMG_1627a
2人ですが、ポテトは1つで十分(機内食を食べてあまり時間が経っていないので)。
ドリンクはミルクを注文しました。
IMG_1631a
価格は90¢くらいでソーダより安いです。
私のバーガーは右側です。
IMG_1629a
左のバーガーとの違い、わかりますか?
生玉ねぎが苦手なので、
右側はグリルドオニオン(炒め玉ねぎ)へカスタマイズしてもらいました。
いやー、美味しかったですね。
久しぶりのIn-N-Outは本当に美味しかったです。
バーガーの種類は少ないけれど、
実は何種類ものカスタマイズが出来るのがIn-N-Outの良いところです。
なので、よく注文される例としてはアニマルスタイルや
プロテインスタイルなどだと思います。
バーガー1つでは足りない方などには
3×3や4×4などパティやチーズを好きなだけ増やすことも出来ますよ。