サンディエゴ シーワールドに行ってきました。


JAL SKY WIDER JAL SKY PREMIUM

サンディエゴにあるシーワールドへ行くのは7〜8年ぶりくらいでした。
前回はロサンゼルスよりアムトラックという列車に乗って日帰り旅行でしたので、
日没前の夕方にサンディエゴを出発し、なかなか見て回ることが出来ませんでした。
しかし、今回はサンディエゴ泊でレンタカーもありますので、
昼過ぎから閉園時間までたっぷりと堪能してきました!

まずは入場券へ引換えに…
IMG_1638a
チケットブースもデコレーションされてクリスマスカラーです!

実は事前購入したチケットが使えないチケットだと判明し、
チケットブースで正規料金で買い求め(涙)、
事前購入したチケットは園内にあるカスタマーサービスで返金処理してもらいました(ほっ)。
こういう事態が予測出来たならば、絶対に年間パスを購入していたと思います。
(2014年もアメリカへ行く気満々…笑)

園内に入り、当日のショースケジュールが書かれた紙を受け取り、
しばらく歩いて行くと・・・

ようこそ、サンディエゴへ!
IMG_1649a
初めて見ました!ホンモノのトナカイです!
シーワールドですが、陸の動物であるトナカイも季節限定で住んでいます。

さあ、到着しました!
ここはシーワールドですが、陸の動物の楽園でもあります。
IMG_1674a
Pet’s Ruleという動物達のショーです!
とても賢い犬やネコ、アヒルや豚、鳥たちが
テーマに合わせて演技をするショーです。
動物達が色々な仕掛けのスイッチを入れたりして
本当に凄い技をカンタンにこなしています。
我が家で飼っている犬たちにも見せてあげたいくらいです(笑)

オウムかな…賢いコです。
IMG_1679a

アメリカ・ハワイSIM lycamobile 30日LTE4GB 米国内通話・SMS無制限コミコミパック+YM SIMピンセット (日本語オリジナルマニュアル付)

顔を映せませんでしたが、カンガルーの赤ちゃんです。
IMG_1684a
年齢はまだ1歳で、まだショーには出られないのですが、
終演後に係員と登場しました。
まだ幼くて係員の後についていくのが精一杯。
初めてカンガルーに触りましたが、
このコの毛は産毛でフワフワしていてとにかく気持ちよかったです!

さあ、次々と進んで行きましょう!

ここは子供たちが遊べる場所です。
セサミストリートのキャラクターが目印の場所です。
IMG_1720a  IMG_1722a
かなりの高さがある遊具です。
こういう遊具が大好きな良い年した主人が
私に私物を全て預けて登って行ってしまいました・・・
他にも楽しそうな遊具が盛り沢山で楽しそうなものばかりで、
私も子供の頃に来てみたかったです。

さあさあ、もっと進みましょう!

こちらはイルカショーです。
IMG_1760a
映っているのはイルカではなくクジラです。
小型のクジラも頭が良くてショーで色々な芸を披露してくれました。

こちらはアシカのショーです。
IMG_1809a
ストーリー仕立てで今回はクリスマスバージョン。
芸なのかハプニングなのか、
人を弄ぶようにショーを楽しむアシカが印象的でした。

しかし、この時点ですでに空が暗くなり、
日差しが強かったサンディエゴでも夜は寒くてコート必須のようです。
残念なことにコートを車に置いて来た私たちは
ここからさらに寒い思いをしつつも閉園時間まで…がんばりました(笑)

ここはエイとサメのタッチプールです。
IMG_1833a IMG_1850a
数年前に比べてプールが大きくなったような気がします。
前はもっと小さな場所で…
当時、ここで初めてエイやサメを触りましたが、
今回はプールが少し深くて落ちそうになりましたので眺めるだけにしました。

さあさあ、次々見に行きましょう!

イルカのプールです!
IMG_1874a
何頭ものイルカが浮き具や昆布に見立てた布で遊んでいます。
特に触ってはいけない…というルールは有りませんので、
浮き具や布が近くに来たら観客が遠くに投げ飛ばしてあげたり、
イルカと一体になって遊べる贅沢なコーナーです。
眺めているだけで旅の疲れ(まだ初日ですが)が吹っ飛びます!
私もイルカにも触ってみたかったなぁ…。

今回のメイン、Shamu Showです!
この日は最終ショーでクリスマスバージョンが開催されました!

生歌に合わせたショーは必見です。

こちらも同じくShamu Showです。

生演奏に合わせる技って凄いです。
シーワールドといえばやっぱりShamu Showです!
迫力あるシャチの演技や今回は特別に生演奏が加わったりして
とても豪華な経験が出来ました。
ホリデーシーズンのアメリカはやっぱり素敵です!


皆さまの1クリックが記事を書く活力になります。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
アメリカ旅行ブログ
いつもお読み下さいましてありがとうございます。