ラスベガス ランスバートンのマジックショーの予約をしてみました。


JAL SKY WIDER JAL SKY PREMIUM

<2018年冬のアメリカ旅 準備編>

2010年9月でモンテカルロホテルでの長期公演を終えた
マジシャンのランスバートンの公演が久しぶりにラスベガスで開催されるとのことで
チケットを予約してみました。

ラスベガスでの各種ショーやコンサートの情報ですが、
ラスベガス大全などのラスベガス情報を網羅しているサイトでも
なかなか情報が追いつかないことがあるので、
https://www.ticketmaster.com
https://www.axs.com
http://www.thesmithcenter.com
私は上記の3つのサイトで検索しています。

https://www.ticketmaster.comだと
滞在期間を入力設定した上でカテゴリーを選べば
滞在時に公演中のイベントを簡単に検索できます。


随分昔の写真です(笑)
数ヶ月前にCATVにランスバートンが自宅のリフォームをするといった内容で登場したときに驚きました。
ご自宅にはモンテカルロホテルで使われていた街灯が使われているという内容でした。
現在はホテルブランドが変わりPark MGMとなったので、
リノベーション後に不要となった街灯を自宅に持ち帰って使っていたところ、
強風か何かで倒れて街灯が壊れてしまったけれど一点物なので代替品がなく、
きちんと修復をしてほしい・・・といった内容の番組でした。

アメリカ・ハワイSIM lycamobile 30日LTE4GB 米国内通話・SMS無制限コミコミパック+YM SIMピンセット (日本語オリジナルマニュアル付)


ランスバートンのチケット、かなりお手軽な価格です。
なるべく通路側から中央に近い座席を選んでみました。


チケットの発送方法が色々あります。


しかし、海外から購入の場合は
Print at HomeかWill Callの2種類しか選べません。
ショー当日にWill Call(Box Office)へ並ぶということを選ぶと
その場所を探す手間や時間がかかってしまいますので、
今回はPrint at Homeを選びました。
もし、自宅でプリントアウトしそびれたとしても
HGVCや他のホテルなど、滞在先のビジネスセンターへ駆け込めばなんとかなります。


こんな感じで2名分で130dドル少々でした。

以前は白い鳩を飛ばしたり、人間が浮いたり、
定番中の定番なマジックを間近で観られましたが、
今回はどのような感じなのか・・・。
これぞラスベガス!的なマジックショーを久しぶりに楽しみたいと思います。


皆さまの1クリックが記事を書く活力になります。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
アメリカ旅行ブログ
いつもお読み下さいましてありがとうございます。