アリゾナ州 フラッグスタッフに到着!



※このページは2018年11月〜12月のアメリカ旅行記です。

Amtrak アムトラックのサウスウエストチーフ号でやってきたのは
前回と同じくアリゾナ州のフラッグスタッフです。

楽しかった寝台列車の旅は今回も一晩で終わりです。
フラッグスタッフに到着する前にドア付近で乗客とバトラーのライアンのみんなで会話を。
フラッグスタッフで下車=グランドキャニオンへの観光のようでした。
そして、他の乗客は帰りにまたライアンのサービスを受けたいようでスケジュールを尋ねていましたが、
なかなかお互いのスケジュールが合わない様子でした。
という感じで、
今回の旅は0431号車のバトラー ライアンのサービスがとても良くて
私たちもまた次回、会ってみたいと思いました。
バトラー次第で客車の居心地って本当に変わるのがわかりました。
アムトラックに乗車すると、時間の経過に比例してトイレが荒れていくはずが、
今回はずっと綺麗なままでしたので、私たちの見えないところでかなり働いてくれたことと思います。
降車後、夫から一晩のサービスに対するチップを手渡してさよならの挨拶をしてから
最初に預けたスーツケースの到着を待つことに。

なんと、今回のシカゴ行きのサウスウエストチーフ号は定刻通りに到着!

・・・と、思い込んでいたのは大きな間違いで、
私たちはカリフォルニアとアリゾナの時差をうっかり忘れて呑気に駅舎でずっと待っていました。

寒いので駅舎の中でスーツケースの到着を待ちました。
降車するお客の中で私だけが半袖+カーディガンにハーフパンツ…外気マイナス6度なのに夏の装いです。
この格好で荷物を外で待つのは自殺行為そのものなので
すべてを夫に託して待合室でしばし時間を潰すことに。


スナックの自販機です。


ペプシの自販機です。
いずれの自販機もクレジットカードが使えます。
小銭要らずで便利ですよね。


私たちが乗ってきた列車は遠くに出発しました。


時差を考慮しなかった結果、外が明るくなってから動き始めました。

今回もフラッグスタッフ駅から徒歩5分のDowntown Dinerで朝ごはんです。

朝6時から営業しているカフェで美味しくて私が大好きなお店です。
荷物が多い場合は入口から入ってすぐのテーブル席だと荷物を気兼ねなく置けて便利です。


外があまりにも寒すぎたのでホットチョコレート($1.75)を注文。
ホイップクリームたっぷりで美味しかったです。


Chef’s Special $8.99
パンケーキ2枚、ソーセージ2本、卵2個です。
卵はミディアムオーバーで注文。


Top Sirloin Steak $9.99
夫注文分でサーロインステーキ、トースト、卵2個、ハッシュブラウンです。
卵はイージーサニーサイドアップで注文。

このお店の朝ごはんを食べるのも私たちの楽しみの一つでしたので
今回も来店して早々に念願叶いました。

ところで・・・
フラッグスタッフ駅周辺にはレンタカー会社がありません。
以前は徒歩圏内にエイビス、バジェットの事務所がありましたが、
少し離れた場所に移転してしまいました。
今回もレンタカーを利用するに際し、
こちらのカフェでレンタカー会社までの足としてタクシーを呼んでもらいました。
事前にUberなどの料金を調べましたが、
大型スーツケースなどの荷物があることを考えると
UberのXLサイズなどを頼むよりもタクシーのほうがお安い感じがしました。

さあ、出発です!


皆さまの1クリックが記事を書く活力になります。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
アメリカ旅行ブログ
お読み下さいましてありがとうございます。