グランドキャニオンのサンセット

※このページは2018年11月〜12月のアメリカ旅行記です。
夕景を見るためにグランドキャニオン国立公園の中にあるホテルに泊まりました。

マスウィクロッジから近い絶景ポイントは、
前回も訪れて良かったと思ったBright Angel(ブライトエンジェル)です。

2年前(https://ustravelers.us/?p=5194)に同じ場所を訪れた際には
野生のリスや野生のエルク(鹿の仲間)を見かけたのですが、
今回は野生の動物に会うことはできませんでした。
2018年11月のグランドキャニオン ブライトエンジェルからの風景です。

右側に止まっている鳥は多分、カラスです。

谷底のトレイル(道)です。果てしなく続いています。

ブライトエンジェルロッジから少し西に歩いた場所にあるギフトショップ兼書店からの風景です。
外に出て、さらに下に少し降りることができる場所です。

エルトバーホテル方面の景色です。

ブライトエンジェルロッジの中です。
実は11月中旬ですでに寒さがものすごくて大変でした。
アムトラックのフラッグスタッフ駅到着時にマイナス6度、
グランドキャニオンも朝晩はマイナス5度前後。
絶景が見えるポイントも風が強くてとても外に出続けられない・・・。
時折、ギフトショップやロッジ内で暖を取りながら景色を楽しもうとしましたが、
いくら防寒対策していてもなかなか気力が付いて行きませんでした。
日が暮れるとあっという間に真っ暗になるので明るいうちにホテルへ。

ブライトエンジェルからだと太陽がうまく見えず、
ブライトエンジェルロッジの駐車場から夕日を見ることが出来ました。

駐車場にはツアーバスがたくさん!
ラスベガス方面からの方々がこれから戻るんだろうなぁ…と思うと
何時頃にラスベガスに着くのかな?と老婆心ながら(略