サンディエゴ シーワールドへ! その1

※このページは2018年11月〜12月のアメリカ旅行記です。
サンディエゴのテーマパークといえば・・・シーワールドです!


まずは部屋での朝食から・・・ローストポテトスープも一緒に。

カイザー(パン)にブラックフォレストハム、アメリカンチーズを挟んで完成です。
HGVC MarBrisaから車で30分ほどでシーワールドに到着。
駐車料金は1日あたり22ドルです(高い・・・)。

私たち夫婦はFun Cardという年間パスを持ってきました。

前回来場から1年足らずでまたやってきたということで入口ではパスを見せて顔認証(だったと思う)で入場OK。

毎年大きなクリスマスツリーが入場口に飾られています。
青い空と暖かい空気でサンディエゴのクリスマスはまるで夏です。

来場時の毎回のお楽しみはドクターフィッシュです。
他の動物に食べられる恐怖のようなものを覚えますがつい水槽に手を突っ込んでしまいます(笑)
そして、今回の目的もコレです!

ルドルフ クリスマスタウンと書かれてあります。
ルドルフに会いにきました。
実は前回は1月のルドルフ クリスマスタウン最終日に来場したために
色々と撤収されていてルドルフとかクリスマスマーケットどころではなく会えませんでした。
今回はそのリベンジも兼ねてやってきたということです。

ルドルフの居る場所に行くまでにはセサミストリートの遊び場もあります。

私はこういうバランス力の要るものは苦手ですが、たまに夫が上まで登っていきます(笑)

これも苦手です・・・絶叫系の新しいマシンです。
待ち時間5分でしたので夫が荷物をすべて私に託して意気揚々と・・・。
高いところまで行った上にねじれるとか急降下とか、乗る人の気持ちがぜんぜんわかりませんでした。

クリスマスらしい、コカコーラの広告です。

ついに・・・ルドルフと久しぶりの対面が・・・

置物です。
はぁぁあぁぁぁあぁぁあぁぁ・・・今回もまた会えませんでした。
11月の平日にはどうやら会えないみたいです。
クリスマスタウン自体も営業しておらず、肩透かしを食らった感じとなりました。
12月の週末に来場するのがルドルフに会える確率は高いと思いますが日程的に難しく・・・残念です。
つづく・・・